ひろしま戦前の風景76「バレーボールの練習」

昭和10年(1935年)ころ 
撮影:村尾嘉久氏・村尾賢二郎氏
尾道市

大正期にアメリカから伝わったバレーボールは、講習を受けた教師から生徒へと広まり、当初は女子に向いた競技とされていた。
昭和期になると女学校だけでなく、男子の中等学校にも強豪校が生まれ、広島での黄金時代を築いていった。このフィルムの撮影場所は不明だが、男性の指導でバレーボールを練習する女子生徒達をとらえている。
参考資料:「広島スポーツ100年」中国新聞社 1979年

ひろしま戦前の風景の他の動画

新着記事