IRAW

渕上アナ、呉市川尻で新人時代にお世話になった恩人と再会【BUTSU BUTSU】

広島の間伐材で作ったすべり台 を子どもたちにプレゼントするために、
渕上沙紀アナウンサーが 県内を巡って物々交換で資金集めをしている 「BUTSU BUTSU」

今回は、呉市川尻の前編 をお届け。

まずは、JR安芸川尻駅からスタート。
現在は、洋服や雑貨などを扱っているという市川呉服店さんでお話を伺うことに。

市川隆子さんが、カワイイ手編みのマフラーといしじみかんをワラと交換して下さいました。

🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊🍊

続いては、原田フード さんへ。
御年88歳、元気で明るい原田絹枝さんが迎えて下さいました。

お店を始めて60年。
波乱万丈の人生を飄々と笑い飛ばす絹枝さんの言葉には重みがあります。
川尻で17組の縁談をまとめたという絹枝さんいわく・・・

「大事なのは学歴と容姿、そん次はお金じゃ❕ ナハハハハ~😁」

これまた、重みのあるお言葉です。

手編みのマフラーと ツナ缶 を物々交換です。

😁😄😆😁😄😆😁😄😆😁😄😆

続いて出会ったのは、

いつも「BUTSU BUTSU」を見て下さっているという佐原恵美子さん。

ツナ缶&いしじみかんと熱燗ポット 、物々交換成立です。

「いつも番組を見ながら、何だろうか❔❔」と気になっていたという 「生渕」 を食べていただきます😁

「もうちょっと甘くなくても大丈夫かな…」

😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅

次に訪れたのは、以前ロケでお世話になったパン屋さん 「Arabian Night」 さんへ。

秦 利宏社長です。

パン屋さんを営むかたわら過疎化が進む川尻に活気を取り戻すべく、農業のAI化や柑橘を使った商品開発にも取り組まれています。

新人時代にお邪魔して、いろんな悩みを聞いていただき導いて下さった恩人です。

どんなアドバイスをいただいたかは定かではないようですが、お世話になったのは間違いありません。

😲😨😅😲😨😅😲😨😅😲😨😅

コチラがオススメの 「おしりぱん」
川尻の「尻」を取って「おしりぱん」です。

ミカンとレモンでとり出した「天然酵母」も見せていただきました。
ミカンの糖分で育った酵母、その酵母の力でもっちもちのパンが出来上がります。

では、いただきます🙏

やさしい甘みでおいしいです😍

さらに、物々交換も。
熱燗ポットと釣り竿とリールのセット を交換して下さいました🎣

そして、お礼の「生渕」です。

秦社長、しばらく味わって「・・・マズくはないですよ」

常に前向きな渕上さん「お店に置いてもいいですか❔」

間髪入れず「それはちょっと・・・」と謝絶です🙅

次回は、呉市川尻の旅完結編をお届け。
お楽しみに👋


3月7日放送「イマナマ!」


コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。