IRAW

【カープ】正隨優弥選手が楽天へ 現役ドラフト

プロ野球の現役選手を対象にした現役ドラフトが非公開で行われ、
カープの正隨優弥外野手が楽天へ、巨人の戸根千明投手がカープに移籍することが決まりました。

正隨は2018年のドラフト6位で亜細亜大学から入団。

4年目の今シーズン、二軍では打率2割6分2厘、ホームラン8本を放ちましたが一軍では外野手争いに割って入ることができず、出場なしに終わっていました。

正隨は球団を通じ、次のようにコメントしました。

突然のことで驚いていますが、これをチャンスと捉えて楽天で頑張りたいと思います。カープファンの皆様、今まで応援いただきありがとうございました。広島では一軍の舞台で活躍する姿をお見せすることはできませんでしたが、新天地で活躍する姿をお見せできたらと思います。これからも応援のほど、よろしくお願いします。

一方、入団が決まった戸根は2014年のドラフト2位で日本大学から巨人に入団。
入団8年目、30歳のサウスポーで、巨人では主に中継ぎとして今シーズンまでに通算158試合に登板しています。

戸根の入団会見については決まり次第、球団から発表するということです。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!