IRAW

目指せ!広島のシン定番土産!?広島県産野菜×ひろでんモビリティサービスの新商品!

現在LECTの1号館1Fギャラリーで、広島県産野菜を使ったスープとバーニャカウダーが期間限定(~12/11)で販売されています。


スープは全部で6種類。それぞれ広島県産のこだわり抜いたお野菜で、製造過程でも最新の冷凍技術を活用するなど、野菜の旨味や栄養が逃げないよう、研究と手間を重ねています。
商品化にあたって「スープ」を選んだのは、味は他と変わらないのに形が悪いだけで商品化できない規格外の野菜もスープにすることで商品として棚に並ぶことができるから。フードロス対策にも一役買っているんですね。

◆商品名、金額
・Re soup(各480円/税込)
-茄子と香り舞茸のポタージュ
-牛蒡と赤ワインのポタージュ
-人参とクミンのポタージュ
-白葱と生姜のブイヨンスープ
-南瓜と豆乳のポタージュ
-ケールと胡麻のポタージュ

 ・広島野菜のバーニャカウダー(680円/税込)

◆販売場所、時間
LECT 1号館1F ギャラリー
11/30-12/11
10:00 - 20:00

この野菜ってこんなに薫り高かったんだ!広島にこんなお野菜があったんだ!と1口ごとに新たな発見があると思います!
年末年始のお土産や、クリスマスやお正月のお料理に1品追加してみるなど、ぜひこの機会に試していただきたい商品です!
もみじ饅頭に次ぐ「シン広島定番土産」を目指します!

ところで…
ビジュアルもおしゃれなこの商品。実は広島県内の農家さんたちと広島電鉄の関係会社である「ひろでんモビリティサービス」が連携して開発した商品なんです!

「ひろでんってあの広電?」「電車?バス?野菜…?」と戸惑う方もいらっしゃるかもしれません。そう、あの「ひろでん」です。
ハイヤー事業を運営するひろでんモビリティサービス。移動する目的と手段をパッケージ化して提供したいと考える中で、広島の野菜の魅力、若手生産者さんたちの熱意をもっと知って欲しい!と貸切ハイヤーを活用した、県内の農家さんを巡るツアーが実施されました。

お野菜の生産現場を見てみたい!と思っても、個人でフラっと立ち寄ると農家さんのお邪魔をしてしまう…バスなど大きな車両でも訪れることができるようなアクセス抜群の畑!はなかなか無い…という点も、小回りの利くハイヤーなら解決できるんです。

今回は、朝は自宅の近くや参加者が集まりやすい場所までお迎えあり。
各農家さん間もドアツードアで移動します。
今回巡ったのは、安佐北区で小松菜やネギなどを生産しているK'sファームさん、東広島で里いもや人参などを生産しているあらちゃんファームさん。三次で白ネギを生産しているAgreLoreLab.さん。(気付けばすごい移動距離…!)

K'sファームさんでは緑の絨毯かと見紛うほどにツヤツヤふっくらな小松菜が一面に!

これだけの量の小松菜を機械で収穫ではなく、腰をかがめて1つずつはさみで刈り取ります…!


1つ2つ収穫するだけなら楽々ですが、これをずーっとハウスまるごとやると思うと…(遠い目)。スーパーで何の気なしに買ってるけど…裏側は想像以上の手間暇でした…!ありがたや…。

ネギは根本をつかんでひっぱると、気持ち良いほどにスポン!と抜けます。抜いた瞬間からネギのあの良い香りがフワ~っと漂ってくる!畑仕事も相まって(←言うほどしていない)お腹が空いてきます…

 
K'sファームさんでは、小売店に卸す前の軽量や包装の作業まで体験させていただけます。年季が入っているけど作業フローがよく考えられている機械を使って包装すると、スーパーで見たことがあるあの姿に!

 
収穫した小松菜とネギはそのままお持ち帰り。
どんな食べ方が良いのか、生産者さんにリサーチしつつ次の畑へ…

次なる場所は東広島市のあらちゃんファームさん。土壌づくりからかなりのこだわりがお持ちの生産者さん!無農薬ということも相まって立派な青虫の姿も。
(次、虫の写真出てきます)


ただ、畑にとっては野菜を食い散らす害虫だそうで…近くの草むらへお引越ししていただきました…。

あらちゃんファームでは里いもと人参の収穫。
里いもがどんな風に生るのか、どんな風に収穫するのか、意外と知ってそうで知らないのでは?大きな謎の植物の根本を四方向から掘り起こし…全体重をかけて掬い上げると…ゴロゴロと出てくるのではなく、ボコっ!と大きな塊が…!


里いもって小さいお芋がコロコロ生っているのではなく、小さい芋が固まっているんですね!長期で保管したい場合には小芋に分けず塊のまま保管して、調理の前にポキポキと離して使うのが良いんだとか!
(このポキポキ離す作業が気持ち良い…笑)


人参はオレンジ、黄色、紫の3色。大きい人参か小さい人参か…引っ張ってみないと分かりません。まるでくじ引きのよう…!
土を落としてその場でかじらせていただくと…甘い甘い!青虫が食い荒らしちゃう気持ちも分かる!

ここでも大量の里いもと人参をいただき、野菜を抱えて次の目的地へ…

最後の畑は白ネギを生産している三次市のAgreLoreLabさん。
見渡す限りのネギネギネギ…!少ししゃがむとまるでネギのジャングルに迷い込んだのでは…!?と思うほどの広大な敷地です!

白ネギ畑の土は他のお野菜の畑と比べると砂っぽい印象。1日で色んな畑を巡ってきているので、野菜ごとの土壌の違いも感じることができます。
畑を見ていて気が付くのは盛り上がった高い畝。20センチくらいの高さでしょうか?

白ネギは育つ過程で生産者さんが土を寄せて畝の中にわざと埋もれさせるんだそうです。
土の下の箇所が白く、土の上に飛び出している箇所が緑になるんだそう!恥ずかしながら知りませんでした…。
これだけの敷地の畑でネギの成長に合わせて畝を作らないといけないなんて…!
そんな手間暇をかけてくださっていたことを知らず、白ネギを食べてきたことが申し訳ない…!

白ネギの収穫はまるで絵本のおおきなカブ。
なにせ20センチ前後の深さで埋まっている(埋めている…?)ので、そう簡単には抜けません。根本をしっかりつかみ、両足を肩幅に開き、腰をいれてひっぱると…ズズズっ!と美しい白い姿が現れます!「獲ったどー!」と叫びたくなるような手応えです。


生産者さん巡りはここまで。
最後は三次のみんなの家へ。
先回りした野菜ソムリエの宇根孝子さんが本日の野菜を料理してくれています!
(食事までの時間は採れたての白ネギを丸焼きに…!)


野菜ソムリエさんならではの知識で、それぞれのお野菜をどんな風に食べるのが良いのか、どんな食材との相性が良いのか…など、日々の食卓にも活かせそうな様々な知識や技術を伝授してくれます!
そして何より、どのお野菜も採れたてなので香りと味が濃い!野菜ソムリエさんが野菜の旨味をたっぷり堪能できる料理にしてくださっているので、「食べる」というより「味わう」食事!

1日かけて様々な畑を巡り、たくさんのお土産を抱えて帰路につきますが車なので大荷物になっても安心です。そこもハイヤーの良いところ!

今回のツアー開催はいわばテストツアーのようなものだったので、残念ながら広く一般には募集されなかったのですが、今後はこのツアーを商品化することも計画されています!
最初に登場したスープやバーニャカウダーの商品も、今回のツアーで巡った農家さんやその他の広島県内の農家さんたちが生産したお野菜が商品になったもの。
もしツアーに参加できなくても、各農家さんのお野菜を味わうことはできちゃいます!
商品が人気になれば、もっとパワーアップして定番商品として広く皆さんに楽しんでいただけることになるかもしれません!
ぜひこの機会にLECTで購入してみてください!

【LECTでの期間限定販売について】
◆商品名、金額
・Re soup(各480円/税込)
-茄子と香り舞茸のポタージュ
-牛蒡と赤ワインのポタージュ
-人参とクミンのポタージュ
-白葱と生姜のブイヨンスープ
-南瓜と豆乳のポタージュ
-ケールと胡麻のポタージュ

 ・広島野菜のバーニャカウダー(680円/税込)

◆販売場所、時間
LECT 1号館1F ギャラリー
11/30-12/11
10:00 - 20:00

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!