第二回 湯崎知事と語ってみた㏌東広島 実施しました!

6月9日、2回目となる「#湯崎知事と語ってみた supported by 田宮パーツ」が東広島市で開催されました。
今回は、6人の高校生が参加。スペシャルサポーターとして、STU48の峯吉愛梨沙さんも参加しました。

STU48 峯吉愛梨沙さん
「高校生のみなさんと 広島について語ることがないので、緊張しているけど頑張りたい」

県立賀茂高校の奥山愛理さん(2年)は、平和構築や、核廃絶を。

そして、賀茂北高校の藤田幸志さん(3年)は、地元企業と協力した町おこしについて話題を提供してくれました。

西条農業高校で酪農を学ぶ神谷華さん(3年)は、日本の酪農の現状や、スマート農業について、湯崎知事に熱く語ります。

西条農業高校 神谷華さん
「中山間地域に見合ったスマート技術を選択して、農家に紹介することで、こんな技術なら使えそうだなともっと親しみやすくなると思う。県がIT分野と農業分野の架け橋になればいいなと思う」

中山間地域の課題や可能性を語り合った1時間30分、
参加者は地元がさらに好きになり、夢を膨らませていました。

湯崎 英彦知事から最後に、 
「いまみなさんそれぞれ道を歩んでいるので、是非それを頑張って進んでもらいたい」とエールが送られました。

こちらの模様は、RCCアプリ「IRAW」でご覧いただけます。
https://iraw.rcc.jp/play/videos/605100

次回は、7月26日 呉市で開催予定です。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!