IRAW

くうかんプロデュース リノベーションして北欧の家に

今回の「くうかんプロデュース」は、将来ご両親と同居するために、2世帯リノベーションを南仏風の家にしたご夫妻を訪ねました。

案内してくださるのは、マエダハウジング社長ご夫妻。

1Fがご両親のお部屋。2Fがご夫妻のお部屋です。

今回は2Fを中心に見せていただきました。

まず驚いたのが、天井の高さ!

立派な梁が特徴的ですが、前の家では屋根に隠れて見えていなかったそう。
リノベーションをするにあたり、これは見せようということになったらしいのですが、
天井は高くなるわ、ステキな梁を眺めることもできるわで、大正解!

そして北欧の雰囲気を一番醸し出しているのが、

この壁紙。

奥様が北欧を旅した時に見た壁紙を取り寄せたのだそうです。
確かに日本ではなかなか見ない絵柄かも。

そしてキッチンがまた素敵でした。

鏡面仕上げでピカピカで機能的なキッチン。

そしてパントリーは
ドアがなく、ぐるりと一周できてしまうウオークインパントリーなのです。
楽ちん!

そしていよいよ、ご主人の書斎へ。

窓からは宮島を臨むことができ、本を読むには最高の環境です。

書斎の奥には寝室。

ここで独特なイスを発見!

これは先ほどキッチンの壁紙と同じ。
なんと奥様が余った壁紙を使ってDIYでこの世で唯一の椅子を作ったのだそうです。

そして、この寝室の壁にも北欧らしい壁紙が。

この壁紙のおかげで凄く目覚めがよいのだそうです。

いやー、調度品も含めて、なかなか贅沢な家ですが、こんなところに住めたら、広島にいながら、北欧気分になってしまいそうです。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!