第4回 #湯崎知事と語ってみた㏌庄原 開催!

RCCスクール「湯崎知事と語ってみたsupported by 田宮パーツ」
第4回の舞台は農業が盛んな庄原市。
今回は5人の高校生が集まり、積極的に意見を交わしました。

「若い人に農業に興味を持ってもらうにはどうしたらいいと思いますか?」(庄原実業高校 勝部智也さん)
「農業をするとかっこいいし、儲けて生活ができるところをみんなに見てもらうことが大事。実際に農業でフェラーリを買った人もいますよね」(湯崎知事)

自分が暮らす町の活性化に関心がある東城高校の中神さんは、「地域との交流」を軸とした7つのアイデアを紹介しました。

知事や参加者が注目したのは?

「カープの選手と交流です。カープファンの方も東城に来てもらえれば、多くの方に東城を知ってもらえる」(広島新庄高校 藤原夏希さん)
「フェスは外せない。地域の人とのつながりを再構築しないといけない。アートワークショップとギネスもいい」(湯崎知事)

留学を希望する広島新庄高校の井原さんに対し、知事はこんなエールを送りました。

「自分が選択したことをどう取り込んでいくか、そこから何を学ぶかでプラスにもなるしマイナスにもなる」(湯崎知事)

進路選択から住む町の活性化まで幅広い質問が飛び出しました。
知事から直接アドバイスを受けたことは、高校生にとって貴重な経験になったようです。

次回、5回目は10月6日16:30~福山で開催されます。
スペシャルサポーターのSTU峯吉愛梨沙さんが、
知事へのプレゼンを表明!

「次回はSTUとして質問します、頑張ります」

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!