IRAW

【きょうの広島天気】週末にかけての大雪スタート 警戒を

きょうは冬型の気圧配置が強まります。中国地方の上空5000メートルには‐30℃以下のこの冬一番の強い寒気が流れ込むため、雪雲が発達しやすくなります。

北広島町八幡の道路カメラでは午前7時40分現在、すでに雪に変わっています。西中国山地ではすでに雪が降り始めていますが、きょうは北部を中心に雪が降りやすくなるでしょう。

冷たい西寄りの風も強まり波も高くなってきます。気温はこれからほとんど上がらず、午後は逆に下がり、風も冷たいため体感的にも一気に厳しい寒さとなってきます。

県内には北部全域と南部でも広島市の一部や大竹市・廿日市市に大雪注意報・着雪注意報が発表されています。

あす朝までに24時間に予想される降雪量は、北部・南部ともに山地では60センチ、北部平地で20センチ、南部平地で10センチとなっています。特にきょう夕方からあすにかけては短時間に降雪が強まるおそれがあり、場合によっては警報が発表される可能性もあります。

今夜からあすにかけて中国山地の峠越えをする方などは車両の立ち往生などにも十分注意してください。

今夜以降は南部の沿岸部でも、広島市など南西部を中心に一部で雪雲が流れ込み雪が降る所があります。あす朝にかけては沿岸部でも雪が少し積もる場所が出てくるかもしれません。また少し内陸に入ると広く積雪する予想です。ノーマルタイヤでの移動は控えるようにしてください。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!