【先輩に1万円預けてみた】RCC人事部とIRAWの連動企画スタート!!

RCC人事部とIRAWが連動した企画がいよいよスタート!
題して「先輩に1万円預けてみた」企画。
若手社員が1万円を先輩社員に託し“どこか”に連れて行ってもらい「働き方」や「会社」についてトークする…そしてその様子をIRAWで発信し、広くRCCのことを知ってもらおう!という企画です。

第1弾は、IRAWの開発担当(後輩)と、人事部の企画担当(先輩)です。

【本日の後輩】信家 悠司(のぶけ ゆうじ)
コンテンツビジネス局コンテンツセンター/入社5年目
【本日の先輩】藤光 真紀(ふじみつ まき)
総務局人事部/入社23年目

信家 唐突にはじまりましたね、この企画。
藤光 急に思いついたわけではなくて、人事部ではずっと温め続けていたんよ。
コロナが少し落ち着いてきたので、人事部長から、よし今しかない!ということで。GOがでたのは突然だったかな。

信家 そもそも会食が久しぶりです。
藤光 コロナ禍で会食に制限がかかり、若手社員の中には入社して一度も先輩と飲みに行ったことがないっていう人もいますからね。人事部としても何か交流ができる仕掛けがつくれたらな、と思ったんです。
信家 僕もこんな機会がないと藤光さんとは行く機会なんてなかった笑。
藤光 そうそう!こういう意外な後輩先輩の組み合わせを人事部では期待しています。私も信家さんはIRAWを開発した、くらいのイメージしかなくて…。

信家 なんでまたこの企画にIRAWを掛け合わせたんですか??
藤光 RCCの若手社員がどのようなことを感じ働いているか、会社のことをどう思っているのか、先輩と語り合ってもらおうと思っているのですが、それで終わりにせずに、“若い目線”でRCCのことを発信する場があったらいいんじゃないかと。

信家 就活生に向けて発信ってことですか??
藤光 実は採用の会社説明会などで40歳代の人事部長や私が必死にRCCのことをPRしても、事後アンケートには「もっと若い社員の声がききたかったです」とさらっと書かれていたりします…。就活生の皆さんは自分と歳の近い先輩たちの生の声がききたいんでしょうね。なので、もちろん就活生にもみてほしい。

信家 出して大丈夫なんですか?先輩とのサシ飲みトークなんて!
藤光 …そうじゃね、うん、大丈夫とは言い切れない笑。でもありのままというか、自然体のRCCを見てもらえればいいって人事部長が言ってます笑。ところでさ、IRAWってどんな年齢層の見てるの??

信家 世代はほんと幅広いですよ。高校総体などをIRAW内で配信している関係で、高校生やそのご家族の視聴も多いかな。何年後かに就活をするっていう高校生にも見てもらえるんじゃないかな。
藤光 それはいいね!IRAWには、番組やイベントなど“RCCのつくるコンテンツ”は豊富に揃っていますが、社風や働く人の様子など“RCCの素顔”を見てもらえる記事があってもいいのかなと。
そういう意味では、就活生だけでなくIRAWをご覧になっている人に広く発信できたらいいなって思います。時に赤裸々すぎる内容が飛び出すかもしれませんが、それも含めて楽しんでいただけたら!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回、先輩に1万円を預けて訪れたのは
広島市中区の「圓屋(つぶらや)」
内定者や新入社員は一度は訪れる人事部でよく利用するお店とのこと。
カマスのお刺身が美味しかったです!
※撮影のためマスク、パテーションを外しています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さあ、次回からいよいよ企画が本格的にはじまります!
後輩から誘いを受けた先輩はどんな場所をオススメしてくれるのでしょうか?
どんなトークが飛び出すのでしょうか?!
2023年3月までの間、不定期ながら週に1回の更新を目指します。
お楽しみに!!

コメント (1)

ツッキー - 2022.11.14 12:02 1

5年目の方がアプリを開発されるんですね!!
IRAWアプリからコメントを書くことができます!!