前回の3連休は台風で大荒れ 台風15号まもなく発生見通しで連休の天気は? 気象予報士解説

あすからの3連休という方は、前回の3連休が台風14号の影響によって大荒れとなってしまったため、天気が非常に気になっているかもしれません。そんな中ですが、日本の南海上には2つの台風の卵(熱帯低気圧)があります。

現在、気象庁からは2つの熱帯低気圧に関する進路予報が発表されています。気象庁は、24時間以内に台風となるとみられる熱帯低気圧について、5日先までの進路予報を発表しているためです。

このうち日本のすぐ南海上にある熱帯低気圧は12時間以内に台風になる可能性があります。3連休に東日本方面に進む予想となっています。

この台風は、台風と呼ばれる基準(低気圧域内の最大風速17.2m/s以上)に達するかどうかという程度で、特に発達するわけではありません。交通機関が大きく乱れるようなこともないとは思います。とはいえ、暖かく湿った空気を引き連れてやってきます。東日本方面はそこそこまとまった雨になるおそれがあるのでご注意ください。

広島への直接的な影響はありませんが、あす金曜は、多少湿った空気が入る影響でにわか雨が降る所が出てきそうです。

もう一つ、日本のはるか南の海上にある熱帯低気圧は、東南アジア方面へと西進するため、特に日本への影響はありません。

( RCCウェザーセンター )

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!