死亡は中学生の姉妹 運転士「抱き合うように見えた」 JR山陽線にはねられ【動画】

きのう夜、東広島市のJR山陽線で、少女2人が列車にはねられ死亡しました。2人は市内に住む中学生の姉妹だということです。

事故があったのは、東広島市にあるJR山陽線の西高屋駅から西におよそ1.3キロの線路内です。

JR西日本によりますと、きのう午後7時半ごろ、列車の運転士から、「線路内に人を認め、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった」と連絡がありました。

その際、運転士は、「2人が抱き合っていたように見えた」とも話していたということです。警察によりますと、2人は市内に住む中学3年と1年の姉妹だということです。

警察によりますと、現場近くには遮断機と警報機を備えた踏切がありますが、2人はおよそ30メートル離れた線路内にいたということです。警察がいきさつを調べています。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!