【速報】運転手(55)が死亡 ダンプカーが高速道路の高架に衝突 荷台があがったまま走行か 広島

速報です。

広島県福山市で、ダンプカーが高架に衝突して横転する事故があり、運転手の男性が病院に搬送されていましたが、その後、男性の死亡が確認されました。

事故があったのは福山市本郷町の山陽道の高架下です。警察によりますと、21日午後1時15分ごろ、仕事現場に向かっていたダンプカーが高速道路の高架に衝突し、横転しました。

荷台が高速道路の高架に引っかかったとで、横転したということです。

ダンプカーを運転していた50代の男性が車体とガードレールの間に挟まれ、事故からおよそ2時間後に救助されたということです。

警察によりますと男性は、消防がかけつけた当初は受け答えができましたが、搬送時は意識がなく、胸を強く打っていて、その後収容先の病院で死亡が確認されたということです。

警察はダンプカーが荷台が上がったまま走行していたとみていて、事故の原因を詳しく調べることにしています。

【午後7時半追記】亡くなったのは、福山市のトラック運転手 佐藤 紀男さん(55)と発表されました。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!