台風14号 鶏小屋を見に…男性(82) 行方不明から2日 ドローンなど使い捜索続く 広島

台風14号で大雨となった広島・廿日市市では、19日から行方が分からなくなっている男性の捜索が、21日も続いています。

行方不明となっているのは、82歳の男性です。19日午前7時半ごろ、廿日市市 浅原にある鶏小屋を見に行くといって出かけたあと、行方が分からなくなっています。

鶏小屋近くの水路は、小瀬川につながっていますが、この700メートル下流側で19日に撮影された映像では、激しい勢いの濁流となっていて、川の水は道路にあふれています。

また、およそ2.5キロ下ったあたりは、ふだん、このような様子ですが、当時の映像では道路がまるで川のようになり、その境目は全く分からなくなっていました。

付近にある県の雨量計では、19日夕方までの24時間におよそ380ミリの記録的な雨量を観測していました。

21日は、小瀬川やその先にある小瀬川ダムを警察や消防がおよそ60人態勢で重点的に捜索しているということです。ボート4隻やドローンを使って、川沿いの道路からは見えない場所を確認しているということです。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!