みみコミ💬『リトルマーメイド』スカットル役のひとり・川口雄二さんにインタビュー (~10/10(月)上野学園ホール)

📻RCCのお得な耳寄り情報をお届け👂

radiko:田口麻衣noみみコミ | RCCラジオ | 2022/09/11/日 17:00-17:15
出演者:劇団四季俳優 スカットル役のひとり川口雄二(かわぐち・ゆうじ)さん 


Q.かもめのスカットル役の川口さんとご紹介したんですけれど、実は川口さんは7月に開幕したときは、人魚姫アリエルのお目付け役のカニのセバスチャンとして「アンダー・ザ・シー」の歌声や笑いを届けてくださっていたんですよね。開幕からおよそ2か月経ちましたけれども、広島公演の印象はいかがですか?

「広島のお客様はとても温かいなぁ」というのが印象的ですね。カーテンコールでのお客様の拍手の圧がすごくて、「本当に楽しみに待っていてくださったんだな」と感謝しながら本番に臨ませていただいています。(カーテンコールがなかなか終わらないので)「みなさん、電車大丈夫ですか?」と思いながら、本当にありがたいことです。

撮影:野田正明 ©Disney


Q.人魚姫アリエルが人間の王子エリックに恋をして、地上の世界に憧れる物語『リトルマーメイド』。いま川口さんが演じてらっしゃるのは、かもめのスカットル。地上のものをコレクションするアリエルに、人間の世界についていろいろ教えてくれるものの‥実はちょっと間違っていたりして、客席からクスクスッと笑いを誘うおもしろいキャラクターですよね。私、この役大好きで、楽しくておもしろいセリフや動きなんだけど、歌はちょっと何か哀愁や色気もあって‥素敵な役ですよね!川口さんが思うスカットルはどんなキャラクターですか?

とにかくまずストレスフリーですね。ノンストレスで生きていて、何でも前向きで物事を楽しく捉えることができるカモメです。作品の中でも癒しと活力みたいな役割があって、見るたびに元気になるっていうキャラクターが、スカットルだと思います。


Q.演じる側としても、元気をみなさんに届けることを意識されているんですか?

心から幸せな気持ちになって舞台に上がるようにしています。セバスチャンはずっとアリエルのことを心配して心配して「大丈夫かな、大丈夫かな~」という感じで、スカットルはすごい幸せで楽しくて「いこうぜ!いこうぜ!」という感じですね。同じようにコミカルな役ではあるのですが、対照的なんですよ。


Q.スカットルはカモメなので、ほぼ空中を飛んでいるんですよね。『リトルマーメイド』の中で、ワイヤーで釣られるフライングでは、アリエルの海の中を泳ぐ動きが注目されがちですが、実はスカットルもずっと吊られていますよね。めちゃくちゃ大変じゃないですか?

めちゃくちゃ大変ですね。フライングで必要な筋肉は事前にいろいろ準備するんですけれども、やっぱりフライングをすることでしか鍛えられないところが多くて、出演1週目は筋肉痛がひどいです。バランスを取るので、大体ハムストリングから腰回り、臀部回りですね。そして、水中とは違うので、風を感じて飛んでいるように心がけています。人魚たちは泳ぐ時に水圧を感じですけれども、スカットルは風を感じるようにしています。衣裳に羽がついているので、それが上手いこと動くように羽ばたき方や角度も考えています。


Q.第2幕の冒頭では、人間になったもののうまく歩けないアリエルを励ますスカットルとカモメの仲間たちの歌とダンスがすごくいいですよね。その曲の中で、タップダンスが披露されるわけですけれども、川口さんタップダンスがお得意なんだそうですね。

お得意というか長いことやってるというか、たしなむ程度です。元々身体が硬かったんですけど、「踊りたいなぁ」と思ったときに、バレエやジャズより先にタップダンスから踊りを始めました。タップダンスはおじいちゃんになっても踏むことができます。とても楽しいですよ。

撮影:堀勝志古 ©Disney


Q.でもタップダンスは簡単なように見えても難しいですよね?

ただタンタン歩くだけでもリズムが出るじゃないですか。それと自分の体と合わせていって、体から音を出していく。それだけで見ている方が楽しくなりますし、踏んでいる方も楽しくなります。


Q.タップダンスって本当にリズムに乗って見てる方もすごく楽しい気持ちになりますよね。

そうなんです。元々、抑圧された奴隷たちが心のストレスを発散するためにできた踊りなので、やっぱり見てる方が躍動しちゃいますよね。


Q.だから、踊る方も見る方もちょっと開放的な楽しい気持ちになるんですね。そんな川口さんが『リトルマーメイド』の中で、特にお気に入りのシーンはどこですか?

やっぱりフィナーレですかね。本当歌詞に作品のテーマが詰まっていて、二つの相容れない世界が主人公アリエルの愛や想いによって結ばれる。「愛こそすべてを乗り越える」っていう歌詞があるんですが、いつの時代も大切なテーマだと思いますし、それがつまっているこのシーンが大好きです。


Q.最後に広島のみなさんにぜひメッセージをお願いします。

『リトルマーメイド』には様々な愛がつまっています。見ると心が優しくなり、心が元気になります。劇団四季とディズニーの本気がつまった素敵なミュージカルです。ぜひ劇場にお越しください。


劇団四季ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』広島公演

期間:10月 10 日(月)までロングラン公演中
会場:上野学園ホール
日程や開演時間によって異なりますので、詳しくはホームページをご確認ください。

これまでの『リトルマーメイド』に関するインタビュー記事はこちら

IRAW掲載にあたり、放送から編集を加えている部分があります。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!