ゴッホの自画像がまばたきする!?👀「親愛なる友 動くゴッホ展」(~10/25(火)奥田元宋・小由女美術館)

27歳で絵画を志したオランダの青年・・・37歳で閉じた不遇の生涯で、約2000点もの作品を残した孤独と狂気の画家。後に近代美術の父と呼ばれた短くも色濃いゴッホの数奇な画家人生を垣間見ながら、先進のデジタル技術によって命を吹き込まれた、約860点の作品群が満を持して一堂に会す<新ゴッホ芸術空間>を体感しましょう。

●期間
2022年9月8日(木)~10月25日(火)※水曜日は休館
9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)
※満月の9月10日(土)・10月10日(月・祝)は21:00まで開館

●会場
奥田元宋・小由女美術館(三次市東酒屋町10453-6)

●入場料
一般 1,200(1,000円)、高校・大学生 600(500)円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は観覧無料

●お問い合わせ先
奥田元宋・小由女美術館 0824-65-0010

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!