みみコミ💬『リトルマーメイド』セバスチャン役のひとり・有賀光一さんにインタビュー🦀 (~10/10(月)上野学園ホール)

📻RCCのお得な耳寄り情報をお届け👂

radiko:田口麻衣noみみコミ | RCCラジオ | 2022/09/04/日 21:45-22:00
出演者:劇団四季 俳優 セバスチャン役のひとり有賀光一 (ありが・こういち)さん


Q.有賀さんは5月のフラワーフェスティバルで歌声を披露してくださっていたので、「あ~、あの方!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。『リトルマーメイド』7月に開幕して、広島公演のロングランも折り返しを過ぎましたけれども、広島の舞台での印象、お客様の反応はいかがですか。

毎回、お客様がカーテンコールのときにスタンディングで拍手をくださり、温かく応援していただいて、本当にスタッフ・キャスト一同、感謝の気持ちでいっぱいです。


Q.私達も楽しいステージを届けていただいて感謝の気持ちでいっぱいです!『リトルマーメイド』は人魚姫のアリエルが人間の王子・エリックに恋をして、地上の世界に憧れる物語。有賀さんが演じていらっしゃるのが宮廷音楽家のカニ・セバスチャンで、アリエルのお父さんで海の王様でもあるトリトンからアリエルのお目付け役を申しつけられるんですよね。アリエルに振り回されながらも、アリエルが心配で、でも何もしてあげられない‥という心情に、私も感情移入して涙しました。有賀さんが思うセバスチャンはどんなキャラクターですか?

セバスチャンは、作品の中ではコミカルな立ち回りをすることが多い役柄なんですけれども、アリエルのことを一番近くで見守って応援する立場にあるので、そこを大切に演じていきたいなと思っています。父親とアリエルどちら寄りでもなくて、どちらの思いもわかって、心配して寄り添っていて、常に2人のこと・家族のことを想っているという意識を切らさないように気をつけながら演じています。


Q.名曲「アンダー・ザ・シー」を華やかに海の生き物たちと歌い上げるシーンは物語の中でも一番の見どころのひとつだと思うんですけれども、CMでもよく聴くこの曲に大きな期待を抱いてこられるお客様も多いでしょうね。他にも注目ナンバーも動きも多い役なので、相当ハードに稽古されるんじゃないですか?

「アンダー・ザ・シー」は通して稽古すると相当体力を使います。四季の本拠地・あざみ野の稽古場では、マスクをしながら踊って歌うので大変です。マスクをしながらの稽古よりは、何もつけずに本番でやらせていただいているときは本当に楽ですね。そういった意味では肺活量のトレーニングになっているんじゃないかなって思います。

撮影:野田正明 ©Disney


Q.ロングランで期間も長いですけれども、毎公演舞台に立つ前はどんな心境なんですか?

あんまり緊張したりとかはないんですけれども、作品をきちっと楽しんでいただけるかどうかや自分の役柄・役割をきちっと果たせているかどうかの不安が常に付きまといます。「大丈夫かな、大丈夫かな?」といつも思いながらやっています。


Q.不安を解消するためのルーティンとかあったりするんですか?

逆にルーティンを決めて何かをしようとすると、それがないと不安でたまらなくなってしまうところがあるので、逆に何も決めずに、そのときそのときの本番舞台の出演シーンに集中するようにということだけ意識してやっています。


Q.不安だったらもう不安のまま、それを払拭するステージに向かうんですね。

いかに不安にならずに、舞台に向かえるかっていうのは稽古場の段階でしっかりどれだけ鍛錬を積めたかというところが大きいと思うので、今までやってきたものをしっかりと信じられるようにというのは心がけて舞台に務めています。


Q.第2幕では、人間になったアリエルを追ってお城に行きますけれども、そこでセバスチャンとシェフとのおいかけっこというかかくれんぼというかコミカルなシーンがあって、俳優のみなさんの息もぴったりで、それまで静かだった客席に思わず笑い声が響いて、子供たちにも大人気の場面ですよね。みなさんの笑い声は聞こえているんですか?

結構聞こえてきますよ!反応していただけるとこちらも嬉しくなって、元気をもらえますし、もっと頑張ろう!という気持ちにどんどんなっていきますね。


Q.ここまでカニのセバスチャンのお話を伺ってきたんですけど、実は有賀さん、先日までは海の魔女アースラの手下、ウミヘビのフロットサムを演じられていたんですよね。二役やるということは稽古も倍になるんですか?

広島公演の開幕の時点ではフロットサムとして出演するということが決まっていたので、フロットサムの稽古を中心にやって初日を迎えたんですね。そして、一度キャストチェンジになり、稽古場に戻って、そこからまたセバスチャンの稽古をしました。2016年からセバスチャンとしてデビューし、初めての役ではなかったので、あざみ野で稽古をしているメンバーと合流してからはセバスチャンを思い出す稽古をして、また広島に戻ってまいりました。


Q.でも、セバスチャンとフロットサムってアリエルにとっては敵と味方じゃないですか、もう真逆!どうやって切り替えるんですか。

でも切り替えるのは意外とすんなりできるんですよ。実は出演しているシーンが全く被らないんですね。セバスチャンとフロットサムは舞台上で会うことがなくて、物語が終わってカーテンコールのとき、みんなで1列に並んだときに「初めまして」という感じで全く関わらないんですよ。そこはこんがらがったりせずに、すんなり切り替えることができるんです。


Q.最後に広島のみなさんにメッセージをお願いします。

広島初上陸となりました『リトルマーメイド』、みなさんに支えていただいて無事公演も折り返し地点を過ぎました。10月の千秋楽まであと少しなんですけれども、1回1回の公演を、出演者スタッフ一同、全力で行ってまいります。まだご覧になってない方も、もう何度もご覧いただいている方も、ぜひ劇場に足をお運びください。よろしくお願いします。


劇団四季ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』広島公演

期間:10月 10 日(月)までロングラン公演中
会場:上野学園ホール
日程や開演時間によって異なりますので、詳しくはホームページをご確認ください。

これまでの『リトルマーメイド』に関するインタビュー記事はこちら

IRAW掲載にあたり、放送から編集を加えている部分があります。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!