IRAW

【伊藤 文】小さくて壮大な夢!

去年6月はじめのことです。

担当しているラジオ「おひるーな」で、西区己斐にある庭能花園の植木職人、着能松太郎さんにご出演いただきました。己斐は浅野家の造園を担った職人さんが多い土地。
庭能花園は400年以上の歴史があるとか。

そんな着能さんに「ミニ盆栽」を紹介してもらいました。盆栽は「鉢に広がる小宇宙」なんてこともいわれます。確かに、紹介していただくミニ盆栽はどれも綺麗で、奥深い世界なのはわかります。
が!とりあえずなんだか難しそう。
正直、そんなイメージがありました。

でも着能さんのある一言で、私も挑戦してみようと思ったのです。
「うまくいくと、200年育ちますよ」
な、なぬーーっ!200年!!
わたし、そんなスパンで植物を育てたことがありませんでした。

「よし、これは伊藤家の家宝にするしかない!」

ということで、我が家に迎え入れることにしました。
去年やって来てくれたたのが、こちらの松です。

そして、こちらが近影。

少ぉぉし成長しているの、わかりますか?
(なかなか苔が定着せず、白い石は引っ越し中です)
着能さんに聞いてみると、「苔は土との相性もありますからねー」とのこと。
新しい芽や葉が多いのも良くないようなので
そろそろ着能さんに見てもらわないといけないなぁ・・・と思っています。
でも、思っていたよりずっと育てやすく、そして毎日目をかけていると、これがかわいいんです。

伊藤家の小宇宙200年計画。
これから200年育ちますように!
まずは1年を無事経過、これからも愛を注いでいきます♪

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!