なぜ今回「予測情報」は出なかった? 日本海の「線状降水帯」の特徴 15年前に初めて定義した専門家に聞くと…

東北から北陸にかけての日本海側の地域では記録的な大雨となり、大きな被害が出ています。その要因となったのが**「線状降水帯」**です。過去には山陰地方などでも大きな被害のあった日本海側で発生する線状降水帯の特徴について、「線状降水帯」という言葉を、15年前に研究者向けに初めて定義した専門家に聞きました。

★「線状降水帯」の言葉を広めた研究者に聞く

8月3日朝から4日朝にかけて、東北から北陸の日本海に面した5つの県で「線状降水帯の発生情報」が相次いで発表されました。

線状降水帯に関する研究の第一人者、気象庁気象研究所の加藤輝之博士です。

加藤博士によると「線状降水帯」という言葉は、2000年前後に、九州地方で地形の影響で起こる線状の降水エリアについて研究していた気象研究所のグループが使い始めた言葉だといいます。

その後、2007年に、加藤博士が研究者向けの教科書の中で「線状降水帯」について初めて定義しました。

そして線状降水帯が、世間に広く知れ渡ったのが、2014年8月に起きた広島土砂災害です。加藤博士が作成した気象庁の報道発表資料のタイトルに「線状降水帯」という言葉を入れたことがきっかけです。

★日本海で発生する線状降水帯の特徴は

その加藤博士は、日本海側で発生する線状降水帯の特徴については次のように指摘します。

気象庁気象研究所 台風・災害気象研究部 
加藤輝之 部長
「まず起こりやすい場所は当然あって、日本海側で発生するには大量の水蒸気は対馬海峡を通って入ってこないと大雨にはならない」
「海岸線の向きが重要で、(入って来る水蒸気と)平行になっていると、あまり発生しない」

加藤博士が、日本海側で線状降水帯がかかりやすい地域として挙げるのは、以下のエリアです。

▼新潟県から東北のエリア
▼福井県北部から石川県
▼島根県から山口県にかけての山陰地方

発生した線状降水帯は、北陸や東北地方ではやや南東方向にのび、山陰地方では東向きにのびることが多いといいます。


★山陰地方や広島県北部にも大きな影響

1983年、島根県西部を中心に100人を超える犠牲者を出した豪雨では、記録的な大雨をもたらしたのは日本海で発生した線状降水帯でした。

また、山陰地方にかかる線状降水帯では、一部が広島県北部に流れ込み被害をもたらすケースがあります。中国地方で初となる大雨特別警報が発表された2017年7月の大雨でも、山陰方面から東へとのびてきた線状降水帯が広島県北西部の一部にかかり、土砂崩れや河川の氾濫などの被害がありました。

★日本海に大雨の原料となる大量の水蒸気が…

今回の大雨では、大雨の原料となる水蒸気が、高気圧の縁をまわって入っていたところに、さらに元々台風だった熱帯低気圧の水蒸気がもたらされた状況となっていました。

その結果、日本海には大量の水蒸気が流れ込んでいて、日本海に停滞していた前線の南側で線状降水帯が相次いで発生していました。

★この夏始まった「予測情報」は発表されず…

一方で、気象庁がこの夏から始めている線状降水帯の「予測情報」は、今回の大雨では事前に発表されることはありませんでした

気象庁は予測情報の運用を始める時の説明で、予測情報を発表していなくても線状降水帯が発生する可能性=いわゆる”見逃し”について、「3回に2回程度ある」としていましたが、今回は、その見逃しとなった形です。

★日本海で起こる線状降水帯の予測の難しさ

気象庁気象研究所 台風・災害気象研究部 
加藤輝之 部長
「今回のケースでは、気象庁のメソモデルを使わないと前日の予想はできないが、それでは線状の強い降水域は予想されていなかった。解像度が足りない所もある」

加藤博士は、予測が難しい理由について、次のような理由を挙げています。

▼現在の予報の精度がまだ十分でない
▼過去の知見の蓄積が十分でない
▼そもそもなぜ日本海では、海上の同じような場所で積乱雲が次々と発生し、線状に連なるのか、その仕組みがまだよくわかっていない

気象庁気象研究所 台風・災害気象研究部 
加藤輝之 部長
「海上で次から次へと発生する。そこに地形もなにもない。どうしてそこで発生するのか、前線があったとしても前線のどこで発生するのか、何が線状降水帯が発生する位置を決めているのかがわからない」「基本的に海上で発生するモノはかなり難しい」

加藤博士は「基本的には北の方ほど流れ込む水蒸気量は減るので大雨にはなりづらいが、地球温暖化に伴って海面水温が高くなってくると、北日本でも他の地域と同じくらい強い雨が降る可能性がどんどん高まっている」と話しています。

(RCCウェザーセンター 気象予報士 岩永 哲)

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!