【広島社長さんグルメ】社長さんといえばー寿司 穴場⁉なお寿司 

広島の社長さんが通うグルメを紹介しちゃう 連載企画。

今回は広島市南区段原山崎のお菓子処 三河屋の三河正範社長の登場です。

三河屋は今年で90周年の老舗。

もみじ饅頭を始め、広島銘菓を作り続けています。

新商品 比治山ショコラ です。

 
三河社長 フランスの高級チョコレートとラム酒のお菓子です。

三河社長のイマオシ店はー

つかさ寿司

三河社長 店主がおもしろいのなんの。

広島市中区堺町にある つかさ寿司 創業22年。

夫婦でお店を営んでいます。

店主の畑口博司さんはこの道40年。

そして奥さんの尚子さんです。

イマオシ① ヤリイカの耳の天ぷら

ヤリイカの耳の部分の天ぷらです。

三河社長 2度揚げしているんですよ。

 
店主 2度揚げすることで水分が抜けるんです。色んな食べ方で楽しんでもらいたいのでね。

イマオシ② うなぎの白焼き

時間をかけてじっくり焼くうなぎの白焼きです。

三河社長 一度蒸して焼いているんですよね。

店主 愛知の三河産の新仔を使っています。強火の遠火で焼き上げてます。

イマオシ③ にぎりずしと梅茶碗蒸し

ネタが大きな特々にぎりと梅茶碗蒸しです。

三河社長 特に赤海老が好きんですよ。

店主 三河社長のリクエストなんです。それから店でも出すようになりました。

そして社長がお寿司と一緒に注文する梅茶碗蒸しです。

 
店主 夏でもさっぱりと。あと一口素麺をこの時期サービスしてます。お口直しに。

つかさ寿司 広島市中区堺町2-5-7

イマナマ!8月5日放送

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!