あす「原爆の日」 平和記念式典の準備

あす8月6日は「原爆の日」です。広島市の平和公園では、平和記念式典の準備が進んでいます。

ことしの平和記念式典では、「被爆者・遺族席」に加えて、去年は設置されなかった「一般席」も設けられ、参列者はあわせて3500人あまりを予定しています。

感染対策のため、原則1メートル間隔で椅子が並べられています。

また、あすも暑くなると予想されていて、熱中症対策を強化するためミスト付の扇風機を増やしたり、医師や看護師の数を例年より増やしたりしています。

式典には、国連のグテーレス事務総長のほか、100を超える国の大使なども参列する予定です。

広島市の松井市長は「平和宣言」で、ロシアによるウクライナ侵攻で罪のない市民の命や日常が奪われていることを指摘するということです。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!