【広島の料理人が通うグルメ】本格カレー&釣った魚で その正体は獣医師⁉

広島のプロの料理人がお気に入りの店を数珠繋ぎ 連載企画。

今回は、広島市中区国泰寺町にある、麺鮮醤油房周 周月のオーナー佐伯頼尚さんと松田論さんが通うグルメー

ねこちぐら

佐伯さん 最近オープンしたお店なんです。オーナーと仲良しですよ。

広島市中区三川町のねこちぐら

5月にオープンしました。

ねこちぐらでは本格カレーとナチュラルワインが味わえます。

オーナーの横山貴之さんは、店名の通り、大のネコ好きだとか。

イマオシ① さかなのカレー

本場インドのカレーがベースとなったさかなのカレーです。

佐伯さん 店主さんが日本海で釣った魚を使ってらっしゃいます。スパイシー!

店主 ココナッツオイルが魚に合うんですよねー

イマオシ② モモ

佐伯さん ネパールの国民食なんですよ。

店主 ネパールでギョーザのことをモモというんですよ。今回は鶏肉と豚肉の合いびきですよ。

広島では珍しいネパール料理でした。

イマオシ③ 魚のスパイシーフライ

衣がスパイシーな魚のフライです。

店主 オオモンハタです。これも自分で釣った魚なんです。

ねこちぐら 広島市中区三川町7-19

イマナマ!8月3日

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!