【広島の社長さんグルメ】繁華街ビル2階のうどん店 大人の隠れ家うどん!

広島の社長さんが通うグルメを紹介しちゃう連載企画。

今回は、広島市中区紙屋町の六感チョコレートなど、五感を超え、六感を刺激するチョコレートを提案する 六感 中尾慶子社長です。

チョコレートの他、暑い夏でも爽やかにメロンをたっぷり使ったケーキも人気だとか。

中尾社長 ホワイトチョコレートでムースを作り、生のメロンを閉じ込めています。

そんな中尾社長のイマオシ店はー

一本

中尾社長 うどんはもちろんアテが楽しみなんですよね。

広島市中区弥生町のビルの2階にある 一本

オープンして7年の隠れ家的なうどんのお店です。

店主の藤岡学さんはこの道10年です。

イマオシ①② お酒のあて

中尾社長 毎回何が出てくるか楽しみなんですよ。

一本ではうどんの前にまずお酒のあてを注文するシステム。

店主 最初に品数を。

今回2品注文します。まず1品目のアテは?

 

店主 今日揚がった広島産のしらすです。

パリッとしてふっくらの2品目はー

店主 鰻のかば焼きです。一度蒸してからパリッとさせるために焼いてます。

イマオシ③ 肉とじうどん

シメに最高の肉とじうどんです。

中尾社長 甘辛のダシと卵のバランスですよね。

店主 打ち立て、ゆでたてを食べてもらいたいです。

一本 広島市中区弥生町3-22-2F

イマナマ!7月29日放送

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!