【広島の料理人が通う店】暑い夏にサイコーつるつる! 油麺&つけそば

広島のプロの料理人がお気に入りの店を数珠繋ぎしていく連載企画。

今回は、広島市中区薬研堀 魚deバール ジーコ 店主の渡部功児さんが通うお店。

周月

渡部さん 自家製麺と自家製スープでこだわりのお店です。

広島市中区国泰寺町にある 麺鮮醤油房 周月

オープンして12年。油そばやつけそばが味わえるお店です。

周月のオーナーは佐伯頼尚さんと、松田 論さんです。

インスタ限定裏メニューあり!

券売機のトッピングのボタンを押すと裏メニューが。

例えば、トッピングを推してつけそばを押すと、通常とは違う裏メニューに。

裏メニューの内容は周月のインスタグラムをチェックです。

イマオシ ① 油そば

元々は お店のまかないメニュー

渡部さん 魚介のダシがベースです。太麺なんですよ。

店主 生のしょう油をブレンドしたオリジナルです。ホタテの香味油を使ってます。

イマオシ② つけそば

渡部さん 味はしっかりしているんですけど、食べ飽きないです。

麺は並みから特盛まで値段は同じです。

満腹になって欲しいという店主2人の思いがこもったつけそばです。

店主 国産小麦の香りがいいんです。水も軟水を使用しています。小麦の風味が出るように。酢でさっぱりいけます。

イマオシ③ 月見とろろぶっかけ

7月28日から登場する、期間限定の月見とろろぶっかけです。

麺は黒ゴマを練り込んだ自家製麺。温泉卵を割って・・・・
全部よーーくかき混ぜて頂きまーす!

店主 和風だしと黒ゴマ麺は変えずに、乗せたいものをのせています。

麺鮮醤油房 周月 広島市中区国泰寺町2-4-12

イマナマ!7月27日放送

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!