カレー風味のお好み焼きはいかが?

お好み焼きとカレーという人気メニュー同士をマッチングさせたお店の工夫、2店舗分をご紹介します。

「お好み焼きキミッツ」(広島市安佐南区八木)

地元以外からも広くお客を集める有名店。
キミッツのKMTSは家族4人の頭文字なんだそうです。自家製生麺が特徴のお好み焼きは全国発送もしています。今回はちょっと変わったカレーの使い方をするお好み焼きをご紹介!

「肉玉入りカレーうどん」

「カレーうどん」をお願いします。と注文したら、普通にお好み焼きを作り始めます。生地は白いです。
次にうどんをゆで始めます。ちなみにこちらのお店ではそば、うどんの他、ゴマそばや、トマトそば、ニラそば、辛口うどんなど、9種類もの自家製生麺を作っていて、その中から好きな麺を選ぶことが出来ます
しかもお値段はどの麺を選んでも変わりません。

先程、「カレーうどん」と注文したのは実はこの自家製麺の中の一つ、うどんの中にカレー粉を練りこんだ麺の事でした。

麺は手作り。毎日朝6時ぐらいから作っているそうです。
うどんをゆで、一度水で洗ってヌメリを取ってから鉄板の上へ。ラードをかけて炒めながら、丸く整形していきます。。
麺の上に本体を重ねたら、卵をヘラで広げ、その上に本体を乗せ、いつもの多重構造に。ひっくりかえしたらオタフクソースをまんべんなく全体に塗ります。アオノリをしっかりと振りかけて、キミッツの選べる自家製麺のお好み焼き「肉玉入り カレーうどん」の完成!

「Teppan Dining ju-shi(鉄板ダイニング・ジューシ)」(広島市南区的場町)

オーナーの石内翔大さんが元パティシエの経験を生かして作り出すユニークなお好み焼きが味わえるお店です。
今回は不思議な名前のカレーお好み焼きをご紹介!

「タケシの華麗なるお好み焼き」

さぁ、注文しましょう。せーの…

「タケシの華麗なるお好み焼き」を下さい。

え?誰の名前??オーナーの名前とも違うよね??
実はこのカレーお好みのアイデアを下さった方の名前なんだそうです。
その方に敬意を表して名づけられたとのことです。

升萬食品の蒸し麺を鉄板に広げ、上からだしとお酒を振りかけたら、丸く整形しながら炒めていき、お店特製のネギ油で風味を付けます。
いよいよカレーの登場です。ju-shi特製のカレーソース!とろみがあり、ドライカレーベースというか、カレーパンに入っているカレーに近いのか?

カレーにはつきものの福神漬けをのせ、パセリを振りかけて(アオノリではなく?!)完成です!

お好み焼き キミッツ(KMTS)
広島市安佐南区八木1-11-18
082-832-0240
営・平日11:00〜14:00、17:00〜21:30土日祝11:00〜14:30、17:00〜22:00
休・水曜日
https://ja-jp.facebook.com/pages/biz/%E3%81%8A%E5%A5%BD%E3%81%BF%E7%84%BC%E3%81%8D-%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%84-kmts-242500942803151/

Teppan Dining ju-shi(ジューシ)
広島市南区的場町1-3-11-2
082-258-2771
営・月〜金11:30〜14:00(土曜日休)、18:00〜翌0:00
休・日曜日
https://ju-shi14.owst.jp/

※値段や情報はテレビ番組取材当時のものです。
2017年2月1日OA お好み探偵団
https://tv.rcc.jp/imanama-corner/okonomi/entry-16094.html

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!