「貴重な1票の行使を」 参院選の期日前投票始まる 広島

来月10日に投開票される参議院選挙の期日前投票が、広島県内の市や町で始まっています。

このうち広島市中区役所では、期日前投票の受付が23日から始まりました。投票所を訪れた有権者は、選挙区と比例代表で一票を投じていました。

期日前投票は、投票日に仕事などの都合で投票所に行けない人が対象です。3年前の参議院選挙では、投票率が過去2番目に低い44・67%にとどまりました。広島市選挙管理委員会によりますと、中区役所では期日前投票の初日の有権者数が、前回と比べて17人少なかったということです。(前回297人→280人)

中区選挙管理委員会 池本祥任課長
「国の行方を左右する皆さんの貴重な一票を、ぜひとも無駄のなく堂々と行使してもらえれば」

期日前投票は、県内163か所に投票所が設けられていて、来月9日まで行われます。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!