「新しい産業を」 広島県初 女性副知事が就任へ 経産省出身 玉井氏

広島県では初めてとなる女性の副知事が就任することになりました。

県議会6月定例会では、今月末で退任する山田仁副知事の後任に玉井優子氏をあてる追加議案が提案されました。

賛成多数で可決されました。玉井氏は、広島市出身の46歳です。東京大学教養学部を卒業後、1999年、旧通商産業省に入り、産業機械課長や通商機構部参事官などを歴任しました。

女性の副知事誕生は、広島県では初めてです。玉井氏は、「現場の声を聞きながら施策に反映させていきたい」と抱負を話しました。

新しい副知事 玉井優子氏
「広島で新しい産業を起こしていく。イノベーションして、社会課題の解決につなげていくということをしっかり取り組めれば」

玉井氏の任期は来月1日から4年間です。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!