【月刊くれえばん】路地裏にこそ美味しい和菓子あり。(御菓子処 本田)

和菓子のはなし。

昔ながらを大切に新しきものを作っていく。

仁方の細い路地裏に佇む「御菓子処 本田」。創業は昭和32年(1957年)。昔からある商品は「栗饅頭(140円)」や「柿しぐれ(260円)」、「カステラ(1本1,400円)」。その他「あーもん」や「梅の実」、「いちご大福※季節限定(230円)」、「くずバー※夏季限定(180円)」など新商品を含めて、常時20〜30種類が並ぶ。

現在、2代目の直樹さんとその息子の虎太郎さんがお菓子作りに励んでいる。職人として若手である虎太郎さんは、昔ながらの伝統を守りながら、もっと若い人にもこの店のお菓子を知ってもらいたいとSNSでの発信や、現代らしいアレンジが加わった創作菓子など様々なことに挑戦している。

また、店頭に立つのが、直樹さんの娘の彩華さん。家族経営で心落ち着くアットホームな雰囲気が地元民に愛され続けている。


御菓子処 本田

電話:0823-79-6434
住所:呉市仁方本町2-3-15
時間:7:00~18:30、日曜7:00~17:00
休み:不定休
駐車場:あり
Instagram:okashidokoro.honda


月刊くれえばん 2022年4月号

呉市に住む呉市で働く方へ向けた、呉市をもっと楽しむためのタウンライフマガジン。

発売日2022年3月25日(金)
サイズ/売価A4変形判/499円(税込)
販売エリア:呉市 東広島市 広島市 江田島市 熊野町 安芸区
販売配布先:書店・コンビニエンスストア・スーパー及び会員店
購入・定期購入などはこちらから

特集:和菓子のはなし。
呉市内の昔ながらの和菓子を紹介。
季節のうつろいをしみじみと感じるじることができる「和菓子」の特集です。

他、春から始めるモノ、コト、暮らし
人気コーナー「リーダーズメッセージ」
などなど情報満載でお届けします!

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!