安田女子高校のすごい人 presented by RCCスクール!

広島のすごい小学生・中学生・高校生をRCCスクールが取材!記念すべき第1回は 「安田女子高校・アカイカンナ」 です。

それでは、張り切ってどーぞ!!

◇◇◇

記者の前に現れたのは、意外なことに、5人の生徒たちでした。

記者)
あ、あれ???あの、「アカイ・カンナ」さんに会いに来たんですけど・・・

メンバー)
いえいえ、「アカイカンナ」は、私たちが起業した会社の名前です。人の名前でも、何かの呪文でもありませんから!

ああ、なんと、大いなる勘違い・・・はずかしー。

そもそも、地元のためになる起業活動をしたいと考えた彼女たちが、被爆直後の広島に咲いた希望の花・カンナになぞらえて命名したんだそうです。

去年5月から「高校生模擬起業グランプリ」に参加し、折り鶴再生紙を使ったブックカバーの開発・販売活動が評価され、ことし1月、見事、日本一に輝きました!

このグランプリ は、「模擬」だからといって、甘えは許されません。商品開発のアイデアを出すだけではなく、資金調達や流通先との販売計画をもとに予算管理し、マーケティング戦略を立案、商品デザインだって自分たちで担います。高校生起業家として本物の社会人、企業と向き合う「ガチ」の大会です。

彼女たちの貴重な経験、生の声を聞きました。

安田女子高校・アカイカンナのみなさん

(上段左側から)
大森瑠依さん、池上桃愛さん、楠咲乃さん
(下段左側から)
城山藍子さん、宮川佳子さん、山本綾乃さん
※残念ながら、大森さんは今回欠席でした

ー模擬起業グランプリ受賞おめでとうございます

 どういうきっかけで始めようと思ったんですか?

私たちはSTEAMコース(※)に入っていて、このコースでは「何事にも恐れず、挑戦してみよう!」という方針です。

教室の後ろに ”模擬起業グランプリ” のポスターが貼ってあって、「参加してみたい人はしてね」ということで、参加してみました。クラスでもチームに分かれていて、仲良し6人組で「やろうやー」で「いいよー」となりました。

STEAMコース:Science, Technology, Engineering, Arts, Mathematics を分野横断的に学び、その知識を活用して社会をより良くしていくための行動がおこせる21世紀型人材育成に重点を置くコース

ーどんな模擬起業をしました?

広島に生まれ育ったからには平和のことについて考えられることを選びました。そこで出た案が、折り鶴を再生紙にし活用すること。手に取りやすくて、作りやすくて実現しやすいものが“ブックカバー”かなということで、「折り鶴の再生紙から作ったブックカバーを商品として販売する」ことにしました。

当初は、マスクカバーも思いついたのですが、直接口に触れる商品なので、衛生面も考慮してそのプランは諦めました。

平和の祈りを込めて供えられた大量の折り鶴(再生紙にするには、金や銀の鶴など、不純物になり得るものは丁寧に取り除く必要がある)

ブックカバー(よーく見ると折り紙のきれいな色が再生紙に散りばめられている)

ー大変だったことは?

楠)私は、経理担当なので、融資してもらった30万円を使って、そのあと簿記みたいなものをつけなければいけない・・・。なんですが、金額が一致しなければいけないのに、15万もずれていた。笑

先生と夜まで悩んだりして・・・。最終的にはなんとか一致させた。達成感はすごくありました!

池上)店頭販売をしたときに呼びかけをすることが大変でした。コツは、口頭発表みたいに商品の特徴を一人ひとり言うこと。ずっと言い続けるのが大変だった。素通りもされたけど心が強くなりました。笑

ー何回店頭販売したんですか?

11月中に8回。1ヶ月間でどのくらい売れるかも模擬企業グランプリの審査対象でした。

城山)販売してくれる書店や文具店の担当をしたのですが、その過程が糧になっています。

(企業)「委託と買取、どちらにするんですか?」「販売が終わったら商品はどうするんですか?」
(アカイカンナ)「あー(._.)(目が点)」

・・・はじめは、そういうビジネス用語もわからなかったんです。企業との打ち合わせ前は、ピースして写真を撮るほど調子に乗っていたのが、打ち合わせ後は、チーン となりました。笑

ーマーケティングについてどんなことをしたか教えて下さい!

宮川)プレスリリースのタイミングが難しかったです。他の企業と重なりすぎると、記者の人たちには見られなくなってしまうからダメだなと。1か月の中で8回くらい県庁や商工会議所の記者クラブに投げ込みをしたのですが、反応が弱かったです。

ーRCCからは取材が来ました?

なかったです(※すみませんでした・・・)

ーどこから取材がありましたか?

読売新聞、中国新聞、全私学新聞、広島経済新聞。

あと、オオクボックス※ さんです。3回くらいオオクボックスさんのラジオ番組に出演させてくれて、朝日新聞でも、オオクボックスさんの連載コーナーに書いてもらえました!
※広島FM「9ジラジ」 のDJ・大窪シゲキさんのこと。

ーオオクボックスファンになりました?

なりました!

山本)絵を書くくらいファンになった!

山本さんの画力が素晴らしいオオクボックスの絵

先生がオオクボックスさんに連絡してくれて、ラジオに出演することが出来ました。人と人とのつながりって大切だと思いました。

宮川)SNS発信が大事だと思いました。ラジオに出た次の日の売上がグーンと伸びたりしました!笑

特に、アーティストの高橋優さんが「9ジラジ」を聞いてくださってて、折り鶴ブックカバーの話をライブでしてくれたんです!その翌日は、売り上げがドーンと跳ね上がりました。
詳しくはこちら)

楠)あとは、模擬起業グランプリの発表のときに、オオクボックスさんはYoutubeライブでの生配信を見てくださっていて・・・。インスタのDMですぐに「おめでとー」とくれたので嬉しかったです。

山本)あとは、ポスター作成にも力を入れました。店頭販売で前を通った人は、ポスターを一回チラっと見てくれる。笑

宮川)ロゴとブックカバーの絵も描いてます!「アイビスペイント」 という無料アプリで書きました。

画像提供:アカイカンナ

ー全部でいくつ売ったんですか?

2100セット以上を販売し、利益はきちんと出せました。ネットショップでも、売れていない日が2日ほどしかなかったくらいです。
※現在、ネットショップでの販売は休止しています。

ー次の企画は検討してますか?

楠)考えようとしたんですけど、定期試験との両立のため、いったん断念しました。

ー話は変わりまして、他の学校と違っていいところは?

「建物がきれい!」(全員がシンクロ)

教室の机も淡い色味になっているので、授業に集中しやすいです。

あとは、トイレがきれいです。ディズニーのお姫様みたいな気分になれます。姿見もあって、女子のたまり場です。笑 

画像提供:安田女子高校

あとは、自習室が塾みたいに個別に分かれているところも。

画像提供:安田女子高校

学校の図書館には、英訳版の『鬼滅の刃』や『スラムダンク』『ハイキュー!』 があります。

英会話の授業も本格的です。iPadを使ってフィリピンの人に英会話を教えてもらっています。授業中は、日本語を話してくれるわけではないので、結構鍛えられます!

部活は、バレー、テニス、バドミントン、ソフトボールなどが強いですね。校内のスポーツジムもすごいです。(校舎と川向かいの)東区・牛田には陸上競技用のトラックがあって、棒高跳ができる場所もあります。

ー部活はなにかやっているんですか?

宮川・山本)バスケ部

楠・城山)社会科学研究部。被爆者と話したり、全国の核兵器禁止条約について話す会に参加したり。あとは写真部もやってます!

ー写真部・・カメラのこだわりは?

特にないです。笑

池上)調理部です。あと大森はダンス部です。

ー好きなことはありますか?

山本)絵を書くこと、オオクボックスさん、そして、ピアノですね。

楠)お笑いが好き。ダイタクさんが好きです。笑

池上)ドラマや音楽が好きです。好きなドラマは「ミステリと言う勿れ」、そして「ファイトソング」!

城山)声優が好き。江口拓也さんが特に・・・(アニメ「東京リベンジャーズ」半間修二 役、Eテレ「あはれ!名作くん」 つる公 役)

宮川)絵を書くのが好きです。あと、Youtubeでゲーム配信しているVtuberが好きです。

実は、アカイカンナのみんなは、まだ高校1年生! いまはすでに、次なる企業・大学とのコラボ案件に、目を輝かせています。

安田女子高校 STEAMコース アカイカンナ

各種SNS
[Twitter] [Instagram] [facebook]
[note] [TikTok] [LINE]

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!