【広島の社長グルメ】ハンバーガー好き社長が惚れたバーガー

広島の社長さんが通うグルメを紹介する連載企画。

今回は広島市西区商工センター ニシキプリント宮﨑真社長が通うお店をこっそり紹介

ニシキプリントは創業55年。
印刷事業はもとよりデジタル事業や障害を持つ人の自立支援なども積極的に行っている企業です。

宮﨑社長のイマオシ店はー

キャンティーナ23カフェ&バー

宮﨑社長 実は私、大のハンバーガー好きなんです。ここは特に絶品です。

広島市中区三川町にあるキャンティーナ23カフェ&バー

オープンして5年、店主の葛城裕史さんはこの道16年です。

イマオシ① バーガー

宮﨑社長 これは絶品、とにかくボリューミー。でも最後まで食べられるんですよ。

基本はー

肉とソースとパン

そこに 自分の好きなものをトッピング していくスタイルです。

肉は二つの部位を混ぜて作っています。

イマオシ② キューバン

キューバのサンドウィッチです。

キューバの人がアメリカに行って作ったサンドウィッチがそのルーツだとか。

イマオシ③ クラムチャウダー 

この時期限定メニューです。

店主 セロリ、ベーコン・・・ドロドロ目に作っています。温度が下がらないようにですね。

次回はどの企業のトップが登場するかお楽しみにー

キャンティーナ23カフェ&バー 広島市中区三川町10-23
※現在、県の要請に従って20時までの時短営業。酒類の提供なし。

◆ディレクターこぼれ話
オーナーの葛城さんの特技はギター。CDを出されたほどです。
店内に飾ってあるエレキギターはすべて葛城さんの私物。
現在は、広島市内の学校でエレキギター、ベース、ドラムをすべて教えていて、1人でバンドができるほどの多才ぶりです。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!