RCC CLUB キャンペーン

残り67試合で試算してみた… 広島カープ 二遊間コンビ 届け 菊池涼介 12年連続100安打へ 矢野雅哉はギリギリ規定打席への挑戦

石田充 アナウンサー
今シーズンはもう76/143と、半分以上の試合を数字的には消化しているんです。広島カープ、ここまで76試合を終えてという “数字” と、残り67試合で注目される2人をピックアップしたいと思います。

まず、76試合を終えての順位を確認しておきましょう。

セ・リーグ順位表(7日時点)
1 広島 38勝 34敗 4分 勝差ー
2 巨人 39勝 35敗 5分 0.00
3 阪神 38勝 36敗 5分 1.0
4 DeNA 39勝 37敗 1分 1.0
5 中日 35勝 38敗 6分 3.5
6 ヤクルト 32勝 42敗 4分 7.0

首位から5位まで3.5ゲーム。非常にギュッとなっているセ・リーグです。2位・ジャイアンツが迫ってきています。

田村友里 キャスター
気になります。

石田充 アナウンサー
オールスターまでの日程を見ておきましょう。

オールスターまでの11試合
 (当該球場でのカード戦績)
9日(火)・10日(水)
 巨人戦(マツダスタジアム ⇒ 4勝0敗2分)
12日(金)~14日(日)
 ヤクルト戦(マツダスタジアム ⇒ 5勝0敗)
15日(月)~17日(水)
 DeNA戦(横浜 ⇒ 4勝2敗)
19日(金)~21日(日)
 阪神戦(甲子園 ⇒ 4勝1敗)

今週は地元マツダスタジアムです。9日・10日はジャイアンツ、週末はスワローズ3連戦。その後、横浜と甲子園で戦います。球場別カードの戦績ですが、マツダスタジアムでは巨人と6試合戦って負けなし。スワローズにはマツダスタジアムで全勝。ハマスタでカープは4勝2敗、甲子園で4勝1敗。

田村友里 キャスター
おお! わくわくする数字ですね。

青山高治 キャスター
いい数字、やればできるじゃないですか。

石田充 アナウンサー
オールスターまでいい未来が描けてきました。そういった中で残り67試合の注目選手が、この2人。二遊間コンビを組む 菊池涼介 選手と 矢野雅哉 選手です。数字に注目していただきたいと思います。

まず、ベテランの菊池選手。今シーズン、ここまでの成績です。

菊池涼介 73試合 打率.216 安打52 本塁打6 失策2

エラー数もわずか2という鉄壁の守りを見せているんですが、注目の数字は安打数。プロ2年目から去年まで**「11年連続シーズン100安打」**を達成中なんですが、天谷さんとのインタビューでも12年連続となれば 衣笠祥雄 さん・高橋慶彦 さんに並ぶ(歴代2位タイ)ということで、ここへの意気込みも開幕前に語っていました。

ここまでのペース、どうなんでしょうか。現状、菊池選手は76試合を消化して52安打。このペースでいくと、143試合では98本となる計算。2本足りません。

田村友里 キャスター
なるほど…

石田充 アナウンサー
ことしは打順が最近、けっこう下位を任されるという、去年とは違った起用法なので打席数自体がちょっと少ないところもあるんですが、どうでしょうか?

もう1人の注目選手が、矢野雅哉 選手、プロ4年目です。過去3年で安打を35本しか打っていなかったのが、ことしはもう45本打つぐらい、ブレーク中です。スタメンの回数も背番号と同じ(61)まで来ました。

   試合 スタメン 打率 安打 盗塁
2021 13  0   .000  0  0
2022 55  19  .194  13  0
2023 93  34  .185  22  7
2024 70  61  .225  45  9(セ2位)

そんな矢野選手に先日、こんな数字が発表されました。オールスターの選手間投票という、選手が選手に投票するという部門なんです。セ・リーグのショート部門で2位につけました。

オールスター2024 選手間投票
セ・リーグ ショート
1 ヤクルト 長岡 180
2 広島   矢野 142
3 広島   小園 88

1位の長岡選手は去年のゴールデングラブ賞を取った選手ですが、そこに近づくくらい、ライバルチームが認めているわけなんです。

そんな矢野選手ですが、認められるにはこの数字も注目です。

レギュラーの証
「規定打席」=443打席(143試合×3.1)
現在、233打席で**「残り210打席」**

レギュラーの証といわれる「規定打席」443打席です。年間143試合×3.1という計算方法なんですが、矢野選手が到達するには残り210打席となっています。これから67試合で到達できるのかというところですが、1試合あたり、▽4打席ずつ立つと268打席で行けるんですが、▽3打席ずつだと201打席とちょっと足りなくなります。本当に今、ギリギリのラインなんです。

RCC野球解説者 天谷宗一郎 さん
守備はいいですから。そこをどういうふうに新井監督が起用していくかっていうところですね。

石田充 アナウンサー
あとはたくさん打線がつながれば打席数が増えていきますから、そういうつながりによって矢野選手の打席数が増えてくれば、チームにとっていい試合が多いということが言えると思いますから、菊地選手と矢野選手打席、そして安打に注目していただきたいと思います。

(RCC「イマナマ!」カーチカチ!テレビより)

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。