RCC CLUB キャンペーン

【大雨情報】広島県に「大雨に関する情報」気象台発表 “警報級の大雨”に警戒 1時間40ミリ激しい雨・24時間150ミリ予想 土砂災害の危険度高まるおそれ【30分ごと降水シミュレーション】

広島県には「大雨に関する情報」が気象台から発表されています。

広島県では24日にかけて大雨となる見込みです。長時間の大雨により、23日は警報級の大雨となるでしょう。土砂災害に警戒し、浸水害、河川の増水に十分注意してください。

[気象概況]
 梅雨前線が華中から西日本を通り、日本の東にのびており、前線上の黄海には低気圧があって東へ進んでいます。
 梅雨前線は22日夜にかけて西日本を北上し、23日から24日にかけて本州付近を南下するでしょう。前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発となるため、大気の状態が不安定となる見込みです。

[雨の予想]
23日明け方にかけて雷を伴った激しい雨が降るでしょう。その後、23日夜のはじめ頃から再び雷を伴った激しい雨が降る見込みです。長時間の大雨により23日は警報級の大雨となるでしょう。

予想される1時間降水量(多い所)
22日
  南部 30ミリ
  北部 30ミリ
23日
  南部 40ミリ
  北部 40ミリ

予想される24時間降水量(多い所)
22日18時から23日18時まで
  南部 150ミリ
  北部 150ミリ
その後、23日18時から24日18時まで
  南部 80ミリ
  北部 80ミリ

【画像で確認】24日にかけて“長時間の大雨”に警戒 広島県のあす未明まで30分ごと&24日まで1時間ごとの降水シミュレーション

[防災事項]
土砂災害に警戒してください。
浸水害、河川の増水に十分注意してください。
落雷、突風に注意してください。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。