RCC CLUB キャンペーン

エディオンピースウイングで開業以来初のコンサート スタジアム周辺の住民を無料招待 「それ行けカープ」など南一誠さんが9曲を熱唱 広島

エディオンピースウイング広島で、2月の開業以来初めてのコンサートが開かれ、周辺住民が招待されました。

コンサートはサンフレッチェ広島が企画したもので、スタジアムがある基町地区の住民を無料で招待。広島出身の演歌歌手、南一誠さんが代表曲「それ行けカープ」や「広島天国」など9曲を熱唱し、歌い終わるごとに集まったおよそ400人の住民が拍手を送っていました。

地域住民「すごくいいですね、ほんとね。南一誠さんを昔から知ってるから、きょう来たんです。(Q.生の声きけてどうでしたか?)綺麗な声、いい声していらっしゃいましたほんとに」

サンフレッチェ広島 仙田信吾社長「ぐっと、基町のみなさんとサンフレッチェ広島が近づいたなと、このスタジアムは受け入れてもらったなと、そういう気持ちが大変いたしました」

サンフレッチェは今後も、地域との交流を深める企画を行いたいとしています。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。