RCC CLUB キャンペーン

【あす4/4(木) 広島天気】天気回復はゆっくり 昼間は曇り空が優勢な空 晴れ間は夜になってから

きょう3日(水)の広島県内は一日を通して雨が強弱を繰り返しながら降り続き、今年一番のまとまった雨となりました。各地で24時間雨量50ミリを超えた地点も多く、大竹市や津田(廿日市市)では80ミリ近くとなりました。

あす4日(木)天気回復はゆっくり 昼間は曇り空が優勢

きょうまとまった雨を降らせた低気圧は東へと離れ、前線はきょうに比べると南へ下がります。ただ、あす4日(木)も日本の南岸付近に停滞するため県内は雲が広がりやすいでしょう。4日の日中は曇り空が優勢の一日となりそうです。晴れ間が戻るのは夜遅くになってからの見込みです。

低気圧と高気圧の間で等圧線の間隔がややせまく、北よりの風がやや吹く所があるでしょう。

気温は朝の気温は沿岸部で13~14℃、北部で11℃と冷え込みは弱いでしょう。昼間はきょうに比べると3~5℃程度高くなります。20℃前後まで上がって過ごしやすいでしょう。

この先は、金曜から土曜はいったん青空が戻りそうです。ただ日曜から月曜は再びぐずつく天気となります。天気は周期的に変化するでしょう。気温は20℃前後とこの時期らしい暖かさとなりますが、晴れる日の朝は北部や内陸では冷え込みます。一日の気温差が大きくなるのでご注意ください。

県内の桜は各地で満開となっている地点も出ています。今シーズンは南部と北部であまり開花時期に違いはないようです。金曜が花見日和となりそうです。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。