RCC CLUB キャンペーン

横転していた高所作業車にトラックが衝突 運転手の女性が意識不明 山陽自動車道 3時間超の通行止め

山陽自動車道下りで、横転していた高所作業車に後続のトラックが衝突する事故がありました。

事故があったのは広島県東広島市高屋町の山陽自動車道下りです。

警察によりますと、3日午前3時前、岡山県赤磐市の会社員の男性(23)が運転していた高所作業車が、走行車線で単独事故を起こして横転しました。

この高所作業車に、後ろから走行してきた岡山県岡山市のトラック運転手の女性(49)が運転するトラックが衝突したということです。

この事故でトラック運転手の女性が胸を強く打つなどして病院に運ばれましたが、意識不明の重体だということです。

高所作業車を運転していた会社員の男性は、単独事故の直後に自力で車外に出ていて、軽いけがをしたということです。

事故当時、付近は雨が降っていて路面は濡れていました。

事故の影響で山陽自動車道は下り・河内IC~高屋JCT間で午前3時すぎから午前7時前までの間、通行止めとなりました。

警察が事故の詳しいいきさつを調べています。

※情報を更新しました

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。