RCC CLUB キャンペーン

きょう地元開幕 広島カープ 本気で先発・床田寛樹のバッティングにも注目 島内・栗林・塹江・中村奨ら意気込む

坂上俊次 アナウンサー
広島カープは、2日(火)、いよいよ地元開幕です。さきほど、マツダスタジアムに行ってきたんですけど、もう各局スポーツキャスター集結して取材合戦です。どれだけ選手の声が拾えるかってことで、わたしもがんばってまいりました。

いよいよ、桜も見ごろ。花にはハチの姿もありました。そして、グラウンドにはハッチ。これ以上、おもしろいことは言いません。

この3連戦(vs. ヤクルト)、床田寛樹 、大瀬良大地 、ハッチ、この3人の先発が予想されています。

広島カープ 島内颯太郎 投手
「ぼく自身、状態はそこまで悪いとは思っていないですけど、開幕戦は失点してしまったので、なんとかマツダ(スタジアム)に帰ってきて、もう1回、一からやっていけたらいいかなと思っています」

広島カープ 栗林良吏 投手
「本当にすごくわくわくしていますし、なんとかホームでたくさん勝てるように貢献したいなと思っています。ことしこそはなんとか力になりたいなと思いますし、自分自身も一戦一戦、全力で戦うことが結果的にシーズン最後まで戦えると思うので、常にベストなパフォーマンスを出せるように準備して、新井さんの期待に応えられるようにがんばりたいなと思っています」

広島カープ 塹江敦哉 投手
「1試合、投げるまではけっこう緊張するので、投げる前、けっこう緊張していたんすけど、まずは1試合、ゼロで抑えられたので、ここからまた、たくさん投げさせてもらえるようにいい感じでいけたらなと思います」

野手ではシーズンの初ヒットに向けて多くの注目は、田村俊介 に集まっていたんですが、一方でシャイナーとレイノルズ、右の外国人選手を欠く状態になっています。ライトで練習していた右の 久保修 、さらには横浜戦の途中から出てきた 中村奨成 、こういったところにもチャンスが回ってきそうです。

広島カープ 中村奨成 選手
「(1軍に)呼んでもらえたことはすごくうれしいことなので、なんとかチームの勝ちに貢献できるようにがんばります。状態はいいと思います。あとは結果を出すだけだと思うので」

RCCラジオ “地元開幕戦” 実況を担当
石田充 アナウンサー

「地元開幕を任されることになった床田投手の “バッティング” ですね。昨シーズン、セ・リーグのピッチャーで一番ヒットを放った床田投手。今シーズンはもうホームラン打ちたいっていうぐらい、バッティングに力を入れていますから。ピッチングはもう当然です。去年のチーム最多勝のピッチャーですから。さらにバッティング。バッティングをたくさんやるためには長いイニングということもついてきますから、そういった床田投手に期待してください。わたくしも声を張り上げてがんばろうと思います」

  ◇  ◇  ◇

青山高治 キャスター
石田アナウンサーも気合いが入っていますね。やっぱり地元開幕ならではの独特の緊張感と高揚感があります。

コメンテーター 木下ゆーき さん(子育てインフルエンサー)
本当ですね、きょうも福山駅からユニホームを着け、新幹線に乗り込んでいく家族がいらっしゃって、いよいよ始まるんだなっていうのを身をもって感じました。

中根夕希 キャスター
きょうは特に声援も大きいでしょうから。

坂上俊次 アナウンサー
床田投手のバッティングなんですけど、本人がバッティングにすごくこだわっているっていうので「逆方向に大きな当たり、ことし、ちょっと打ってみたい。犠牲フライでOKの局面があったら、ちょっと一つそういうのも狙ってみるかもしれない」と。

青山高治 キャスター
おお、本当に床田投手、ピッチングだけなくてバッティングも…

坂上俊次 アナウンサー
幅広く考えていますね。その方向を含めて見ていただきたい。きょうの解説は、179勝予想( “安仁屋算” 2024年版 )の 安仁屋宗八 さんです。マジック177、点灯となるかどうか注目です。

(RCC「イマナマ!」カーチカチ!テレビより)

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。