RCC CLUB キャンペーン

【2月14日(水)天気】雲が目立つ空に 夜は一部パラッと雨に 日差し少なくても暖かく朝の冷え込み弱め

13日(火)の広島県内は1日を通してよく晴れました。朝は放射冷却も効いて冷え込みが強く、北部や内陸では広く氷点下となりましたが、昼間は南から暖かい空気が入って気温がぐんぐん上がりました。各地で17℃前後まで上がって4月上旬並みの暖かさとなりました。今年一番の暖かさとなった所も多くなっています。

雲が目立つ空に 朝の冷え込み弱まる 日差し少なめでも暖かい

14日(水)は天気は下り坂です。晴れをもたらしていた高気圧は東へと離れていき、暖かく湿った空気が入ってきます。県内は次第に雲が目立つ空となるでしょう。夜になると一部でパラッと雨が落ちてくる所があるかもしれません。

14日(水)の気温は、朝は火曜と比べると4℃くらい高くなります。朝の冷え込みは弱くなるでしょう。昼間の気温は日差しが少なく全般に曇り空ですが、暖かい空気が流れ込むため暖かいでしょう。各地で15℃超える見込みです。

県内24地点3時間ごとの天気や風・波予想はリンク先
【さらにピンポイントで詳しく】県内24地点3時間ごとの天気や風・波予想をみる
からご確認ください。

この先、天気は周期的に変化します。15(木)は前線が通過するため一時雨が降りやすくなります。週末は多少気温が下がりますが、それでも平年よりはかなり高めです。土日は晴れますが、来週はまたぐずつく天気となりそうです。天気はイマイチでも気温が上がって4月並みの暖かさとなる見込みです。花粉の飛散も本格化しそうです。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。