RCC CLUB キャンペーン

沖縄へ 常廣羽也斗「上がっていない部分をどんどん上げる」 広島カープ 日南キャンプ打ち上げ 田村俊介「ほかの選手の結果は気にならない」

13日で広島カープの宮崎・日南キャンプは打ち上げです。総力特集で選手たちの声をたっぷりお伝えします。

広島カープ 常廣羽也斗 投手

― 日南キャンプが終わりました。一区切りついてここまでの感想を。
「やっぱり初めてのキャンプで、緊張感がある中で練習できて、とても充実した日々を過ごすことができました」

― 体の状態の上がり方、今の状態と比較して、どの程度、手応え?
「まだまだ上がっていない部分はたくさんあるんですけど、ここから沖縄に移動して、上がっていない部分をどんどん上げていければいいなと思います」

― キャンプでは 黒田博樹 アドバイザーからもいろいろ話もあったと思うんですけど、受けたアドバイスで、この言葉を大事にしたいなとかあれば?
「この言葉っていうのは、特にないんですけど、紅白戦のときに後ろで1球1球、ボールの意味だったりとか、そういうのを説明してもらえて、そういうところで1個1球1球に対する考え方っていうか、その重要性みたいなものを教えてもらいました」

― 紅白戦でほかのピッチャーが投げているときに黒田さんの隣りにいて…
「そうですね。『今のボールは、こういう意図のあるボールだから』みたいな…」

― 実際、そういった話を聞きながら、ブルペンや実戦で投げていくと思うが、どのようなことを意識?
「まずは今まで大学でやってきたことっていうのを出すっていうのが一番大切なことだと思うので、まずは自分の力がどれぐらい通用するのかっていうことを試せるようにしていきたいです」

― 日南キャンプは途中から合流。なにか思い出は?
「やっぱり先輩の方々とご飯に行ったりとか、野球以外の面でもとても充実しました」

― そういった時間を過ごして日頃の練習などの緊張感はだんだんなくなる?
「そうですね。日が経つごとにいい意味で自分の練習に集中できるようになったっていうか、まわりに対して緊張みたいなのは少しずつほぐれていきました」

― 沖縄キャンプに移って実戦が増えていくと思うが、どのようなキャンプを過ごしたい?
「やっぱり、まずは体の状態を上げて、アピールできる状態を作って、そこからどんどんアピールしていきたいなと思います」

広島カープ 堂林翔太 選手(選手会長)

「若い選手が多いぶん、明るい中、やれたと思いますし、また、いつものキャンプと違う形かなっていうふうにも思いましたし、活気のある、いいキャンプだったと思います」

― 選手会長としてどういう姿・言動を意識?
「いや、もう特にこれといったことはないですけど、自分のやれることをやって、まあ、見本にはなっているかどうかわかんないですけど、そういうふうにやれることはやろうと思っていました」

― 堂林選手自身としては、このキャンプでどういうことに力を入れて取り組んだ?
「やっぱり、バッティングが主になりますけど、そのほかにも選手会長という立場ですので、まわりにも声をかけながらやっていこうとは思っていました」

― 新井監督から個人的にも選手会長としてもかけられた言葉は?
「いや、もう昨年、(選手会長に)なったときに報告したときに『少しまわりに目を向ければいいから』っていうことは言われたので、『まずは自分のこと』っていうことも言われました。

― 個人的に今シーズン、どんな目標?
「個人的にはとにかく1年間、戦力になり続けること。そこはもう毎年、変わらないので、そこかなと思います」

広島カープ 斉藤優汰 投手

「なんとか、けがなく、ここまで来れたので、また沖縄でキャンプをやらせてもらえるので、また、あらためて気を引き締めて、けがのないようにしっかりレベルアップできるようにやっていきたいなと思います」

― この13日間を振り返っていかがでした?
「自分で課題を持って取り組めましたし、先輩方からもいろいろな話を聞けたので、すごく身になったかなと思います」

― 取り組んだ課題とそれに対する手応えを。
「課題は、ずっと自主トレのときから続けている、“軸足の使い方” も下半身の使い方をメインに、実戦で出た課題だったりとかをつぶしながらやっていって、紅白戦でも自分のいいものをアピールできたと思いますし、その中で見つかった課題とかもあるので、また沖縄でそういった課題をつぶせるようにやっていきたいなと思います」

― 移動して、あさってから沖縄キャンプです。初めて参加する意気込みは?
「自分のやるべきことをしっかりやって、一番下なので、年下らしく元気を出して、また沖縄でもしっかり元気出してやっていきたいなと思います」

― 初めての参加だが?
「特に意識することとかはないですけど、沖縄に行くこと自体が初めてなので、そのへんは少し楽しみにしています」

― 何が一番楽しみ?
「景色とか、ちょっとあまり想像がついていないので、そのへんは少し楽しみです」

― ちなみにオフに行ってみたいところは?
「沖縄はよくわかんないので、あれですけど、近くに海とかがあったら本場の海を見てみたいなと思います」

広島カープ 田村俊介 選手

「12月・1月と実戦から離れたんですけど、このキャンプでまた紅白戦とか実戦をしっかりやっていく中で出てきた課題もありましたし、いいところも出てきたので、それを引き続き沖縄に行っても続けてやっていきたいなと思います」

― キャンプ期間で意識して取り組んできたことは?
「去年と変わらず、同じことをしっかり同じようにやろうっていうテーマを持って、その中で教えていただいたことをプラスで取り入れてっていう感じで、このキャンプをやっていました」

― 2週間を終えて、どういった状況?
「実戦でも結果がちょっと、少しは出たので、いい部分もありますし、逆に課題もしっかり出たので、その課題を、これからいろいろ試合も入ってくるので、試合の中でつぶしていけたらなと思っています」

― 課題というのは?
「ピッチャーに対しての反応であったりとか、そういうところをもっともっと慣れていくというか、実戦を重ねて、どんどん、いい結果が継続して出るようにやっていきたいなと思っています」

― 期待されているバッティングでは紅白戦でヒットもありました。そのあたりは?
「まっすぐもしっかり弾き返せましたし、追い込まれてからの変化球の対応でも結果が出た部分もあったので、本当にいいところも出たと思うので、それを継続したいなと思っています」

― 西川龍馬 選手が抜けた外野の1枠を誰が獲るのか、ファンも期待しているが?「外野手全員がやっぱりレギュラーっていうところ、競争になると思うので、しっかりその競争に勝てるようにがんばっていきたいなと思います」

― 田村選手と同じようにアピールを続けているほかの外野手の存在は?
「ほかの選手の結果とかあまり気にならないですけど、自分がしっかりやるべきことをしっかりとこなしていきたいなと思っています」

― 沖縄に入ってからどういったテーマで取り組む?
「試合も入ってくるので、しっかりその実戦に対応できるような、そういう練習をしていきたいなと思います」

― 首脳陣に沖縄でどういった姿を見せていきたい?
「やっぱり打撃が一番評価される部分だと思うので、しっかり打撃で結果を出したいなと思っています」

― 開幕に向けて、そして開幕1軍に向けての思いは?
「一番最初の目標というか、そういうのは、1軍開幕スタメンというところをやっぱり目標にやっていかないといけないと思うので、しっかり結果を残して、アピールして、そこの目標を達成できるようにやっていきたいなと思います」

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。