RCC CLUB キャンペーン

「 “苦しい1年” を “笑いの1年” に変えられた」 賞金1億円超のビックレース “KEIRINグランプリ初制覇” 広島・松浦悠士選手 強さの秘訣は “ストイック” 勝つために必要なことを突き詰めて

「外から3番松浦悠士! 松浦がゴールイン!」―。23年12月に開催された競輪最高峰のレース “KEIRINグランプリ” 。年間成績上位9選手のみが出場を許される賞金1億円超えのビックレースを制したのは、広島市出身の **松浦悠士 **選手です。

松浦選手は、2000人以上いる競輪選手のうち、わずか9人しか所属できない「S級S班」の選手です。競輪界のスター選手の強さの秘訣に迫りました。

グランプリから1か月後、松浦選手の姿は広島競輪場にありました。松浦選手が入っていったのは、「道場」と呼ばれるトレーニング施設です。現在、広島競輪場は改修工事のため、道場での練習がメインになります。

別の選手と談笑する場面もありますが、自転車にまたがれば空気が変わります。徐々に汗がにじんできますが…

松浦悠士 選手
Q.今のアップですか?
「アップです。今のはまだ負荷が軽い方ですね」

Q.今から練習が始まる?
「そうですね」

練習はここからが本番です。自身の課題と向き合いながらペダルをこぎます。

松浦悠士 選手
「踏んだときの力とか、強い選手は2000W近くまで出るが、ぼくは1500Wぐらいしか出ないので、そこを上げたいと思っている」

「漠然とした考え」から「どうすれば勝てるか?」へ

今では競輪界のトップで活躍する松浦選手ですが、デビューしたばかりのころは、なかなか勝てなかったといいます。

松浦悠士 選手
「若い頃はただ練習して、ただレースに行って、『なんで勝てないんだろう』みたいな。本当に漠然とした考えしかなかった」

「どうすれば勝てるか」―。契機となったのは先輩からの言葉でした。

松浦悠士 選手
「先輩に***『お前の脚力があったら、俺はS級1班になれる』***と言われて、『何が必要なんですか?』と聞いたら、『それは自分で考えろ』って言われて、そこから自分で考えるようになった」

勝つためにどうすべきか、自分で考えて追求するようになりました。

松浦悠士 選手
「本当に考え方は大事だと思っている。一度、選手になれているわけなので、おそらく肉体的にそこまで大差はないと思っている。そこから何をするかによって全然変わってくると思う。正直、自分よりも脚力の優れた選手は、自分でも脚力が足りないと思うところはあるが、それを補えるのが競輪。戦略・走り方・展開をすごく大事にしたい」

“ストイック” な準備 “苦しい” 1年を “笑い” に変えて

周囲からはストイックだと言われます。

松浦悠士 選手
「2月の中ごろからグランプリ(12月末)まで砂糖の入ったお菓子とかスイーツは一切食べていないです。やっている方は、きついときもあるが、ストイックだと思っていない。(勝つために)必要なことだから』と思ってやっているので。周りから見たらストイックって思われると思いますけど(笑)」

去年1年間は、けがに苦しみましたが、「やるべきことはできている」と自信を持って「KEIRINグランプリ」に臨みました。

松浦悠士 選手
「めちゃくちゃ冷静でしたね。発走機に立ったときも、お客さんの声すごいなっていう感じで、自分が当事者っていうよりも本当に外から見ているような感じだった。

【実況】
「さあ、残り200mになった…。さあ、よみがえる平成の怪物。外から3番・松浦悠士! 松浦がゴールイン!」

松浦悠士 選手
Q.優勝を意識したのは?
「最後の4コーナーぐらいですかね。抜きに行く時に優勝できると思いました」

5度目の挑戦でつかんだ栄冠でした。

松浦悠士 選手(表彰式にて)
「今回、獲れなかったら、もう獲れないと思うときもあったんですけど…。苦しい1年だったのでうれしいです」

松浦悠士 選手
苦しい1年だったなというのが、グランプリ、走るまでの気持ちだったが、グランプリを獲れて、苦しい1年を笑いに変えられた1年間だったかなと

生まれ変わる広島競輪場「いろんなお客さんが来てもっと応援してもらえるように」

提供 チャリ・ロト

2025年には広島競輪場が再整備が終わり、新たに生まれ変わります。

コンセプトは、競輪と、BMXやスケートボードといった「アーバンサイクルスポーツ」との融合です。

現在、食堂や喫茶、車券発売所がある場所は、飲食店もはいった公園エリアとなり、家族連れの集客にも期待します。

松浦悠士 選手
「いろんなお客さんに来てほしくて、野球やサッカーみたいにもっと応援してもらえたらっていう気持ちは持っている。近くで見てもらえたら、臨場感とスピード感を味わってもらえると思いますし、応援している選手が最後まであきらめずに踏んでいる姿も熱くなるポイントだと思うので、ぜひ新しくなった競輪場に見に来ていただけたら」

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。