RCC CLUB キャンペーン

【2月9日(金)天気】朝は冷え込む 昼間は青空が広がる 夕方以降やや雲目立つ

広島県内は7日(水)までは、にわか雨が降るような天気が続いていましたが、8日(木)は天気が回復して青空が広がる時間帯が多くなりました。気温は朝も日中も平年並みの所が多く、この時期らしい気温でした。

日中は引き続き晴れ 朝は冷え込み強い 夕方以降はやや雲目立つ

9日(金)もはじめは日本海に中心をもつ高気圧の圏内のため青空が広がるでしょう。ただ高気圧は次第に東へと離れて気圧の谷が近づくため、夕方以降はやや雲が目立つ空となるでしょう。

9日(金)の気温は、朝は木曜と同じくらいです。沿岸部で1℃、北部や内陸では-3℃前後と冷え込むでしょう。日中の気温は木曜と同じか北部や内陸ではやや高めとなり、10℃に届く地点も増えそうです。

この先、11日(日)はにわか雨や雪が降ることがあります。来週は気温が上がります。北部では15℃を超えて4月頃の陽気となる可能性もあります。花粉の飛散も本格化しそうです。

民間気象会社が発表した広島の桜開花予想は、平年より早い所が多くなっています。あと1か月半もすれば桜の季節となります。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。