IRAW

26日告示・来月9日投開票の広島市長選 共産党公認の高見篤己氏が出馬表明

来月9日に投開票される広島市長選挙に、共産党県委員会書記長の 高見篤己 氏が党公認で出馬することを表明しました。

高見氏は70歳。2006年から党県委員会常任委員、2020年から書記長を務めています。

記者会見で高見氏は、国が核兵器禁止条約に署名することを強く求め、大型開発優先でなく、暮らし・福祉・文化を大切にする市政へと転換していきたいと述べました。また、市立中央図書館の移転について、市民の声を踏まえ再検討していくと話しました。

広島市長選挙に出馬表明 高見篤己 氏
「地方自治体というのは住民の命や暮らし・福祉を守る。これが、その役割。本来のそうした地方自治体としての役割を取り戻す」

広島市長選挙には、4期目を目指す現職の 松井一実 氏が出馬を表明しています。

広島市長選挙は26日に告示され、来月9日に投開票されます。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!

新着記事

ランキング

※毎時更新、直近24時間のアクセス数を集計しています。