IRAW

10年に一度「強烈寒波」本番 大雪・低温に警戒を 中国山地は警報級の大雪へ

広島県内の上空には、この冬一番の強烈な寒気が入り始めました。中国山地を中心に大雪に警戒するとともに沿岸部も含めて氷点下の厳しい寒さに十分注意してください。

24日朝の広島県内は、冷え込みはそれほど強くありませんでしたが、上空にこの冬一番の強烈な寒気が入り始めました。午後は、雪の範囲が広がります。

これからあす25日にかけて中国山地では、警報級の大雪となります。北部や南部の内陸でも雪が積もるところが出てくる見込みです。また、沿岸部でも雪が舞うところがあるでしょう。

特に中国山地では24日夕方から25日明け方にかけて短時間に強く降り、積雪が一気に増えることが予想されます。見通しの悪化や車の立ち往生などに警戒してください。

寒気の流れ込みによって24日午後は気温が大きく下がります。夕方以降は沿岸部でも氷点下の厳しい寒さとなります。

わずかな雪でも路面が白くなり、凍結するおそれがあります。ノーマルタイヤの車での運転は無理をしないでください。また、水道管の凍結にも注意してください。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!