IRAW

けさも積雪 あす24日以降 強烈な寒気が流入 気象台と国交省が共同で注意呼びかけ 広島

23日朝にかけて広島県内は、北部や南部の内陸で雪となり、積雪したところがありました。あす24日以降、今季一番の強烈な寒気が流れ込みます。大雪や低温に十分な注意が必要です。

広島県内では、四国沖の南海上を進んだ南岸低気圧の影響で、北部や南部の内陸を中心に雪が降りました。

坂本可織 記者
「広島市東区馬木です。湿った小粒の雪が降り続いている状況です」

南部でも内陸では道路にシャーベット状の雪が積もり、付近を走る山陽道は一時、冬用タイヤ規制となりました。

23日午後は、いったん天気が持ち直した県内…。ただ、24日になると強い冬型の気圧配置となり、中国地方の上空にはこの冬一番の強い寒気が流れ込む見込みです。

23日午後、気象台と国土交通省は合同で会見を開き、注意を呼びかけました。24日から25日にかけて県内の中国山地では大雪となり、南部の平地でも積雪するところが出てくる見込みです。

中国地方整備局 山田明 道路情報管理官
「積雪・凍結道路で滑り止めない運転は法令違反」

また、あす24日夜以降、沿岸部でも氷点下となる見込みです。大雪に加えて低温にも十分注意が必要です。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!