IRAW

けさも積雪 あす24日以降 強烈な寒気が流入 24時間予想積雪 広島・北部 40~60cm

23日朝にかけて広島県内は、北部や南部の内陸で雪となり、積雪したところがありました。雪のピークは過ぎましたが、あす24日以降は強烈な寒気が流れ込むため、大雪や厳しい冷え込みに注意が必要です。

県内では、四国沖の南海上を進んだ南岸低気圧の影響で、北部や南部の内陸を中心に雪が降りました。

坂本可織 記者
「湿った小粒の雪が降り続いている状況です」

広島市 東区馬木では、道路にシャーベット状の雪が積もり、付近を走る山陽道は一時、冬用タイヤ規制となりました。

24日以降、中国地方の上空には、この冬一番の強い寒気が流れ込む見込みです。

北部を中心に大雪となり、24日朝からの24時間に降る雪の量は山沿いの多い所で40センチから60センチと予想されています。

また、24日夜からは沿岸部でも氷点下となる見込みです。大雪や厳しい冷え込みに十分ご注意ください。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!