がんばれ日本! 応援のお供にこんなものを買いました ワールドカップ(W杯)商戦ランキング

物価高などで個人消費が低迷する、きょうこの頃…。

このスポーツのビッグイベントは、消費を後押しするのでしょうか?

エディオン 広島本店 映像フロア 大平翔太さん
「ワールドカップの需要が高まりまして、大きいテレビでワールドカップを視聴されたいという方が増えてきております」

空前の物価高の中でのワールドカップ商戦。きょうのテーマは、『がんばれニッポン! 応援のお供に わたし、こんなものを買いました』

あるマーケティング会社の調査によりますと、試合観戦の場所としては96.9%とほとんどの人が自宅。日本とカタールの時差が6時間あって、日本では深夜から明け方の試合になることや、やはりコロナのこともあってか、スポーツバーなどより自宅でという人が多いのだと思います。

今回のワールドカップ商戦は、こうした**『自宅観戦』**がキーワードとなっています。

マーケティング会社「クレオ」が、今回の大会に関連して「購入したい、または購入した商品」を調査したデータがあります。そのトップ10は、どのような商品だったのでしょうか。

10位 ガム

こちらは、9枚入りのガムが5個入ったのセットです。パッケージには「眠気スッキリ」の文字が…。

仕事・勉強・ドライブのお供が、深夜のテレビ観戦で重宝しているようです。

8位 目薬 タブレット菓子

第8位は、2つの商品です。

藤森憲也 記者
「第8位は目薬です」

テレビ観戦で疲れる目をいたわろうということなんでしょう。

もう1つの8位も体に刺激を与える商品「タブレット菓子」でした。

こちらのキャッチコピーは、「最強レベルの刺激!」

7位 眠気覚ましドリンク

またもや刺激たっぷりな商品が続きます。「眠気覚ましドリンク」です。こちらの商品、容量は少ないもののカフェインが多く含まれているので、効率よく摂取できるということです。アディショナルタイムまで眠気スッキリで応援できそうです。

ここまで、すべて、深夜観戦対策の商品がランク入りする結果となりました。

6位 8Kテレビ

5位 ブルーレイレコーダー・DVDレコーダー

夜中の中継を録画して、次の日に視聴する人が多いのでしょうか。ランキングを続けましょう。

2002年、日韓大会の表彰式で会場を舞った折り鶴を飾るサッカーショップ。店頭には、日本代表をはじめ各国のユニフォームが並んでいます。

4位 日本代表の応援グッズ

サッカーショップKAMO 広島パルコ店 伊達優さん
「ちょっと、スロースタートぎみではあるんすけど、やっぱりワールドカップ開幕して、お客さんもけっこう来てくださいますし、それでユニホームが売れていけばいいかなと思っています」

ちなみに日本代表の中で人気が高いのは、23日、決勝ゴールを決めた元サンフレッチェの浅野選手だということです。

ユニホーム以外では…

サッカーショップKAMO 伊達優さん
「好きな選手のタオルマフラーだったり、ワールドカップで実際に使われるボール。ちょっと高いんすけど、注文がけっこう多いです」

開幕して、日に日に客足は多くなっているということです。

そして、ここからはベスト3。

3位 栄養ドリンク・エナジードリンク

寝不足対策の商品は、ベスト3にも入ってきました。炭酸の効いた爽快感のある味の商品も多く、ジュース感覚で飲めるのが魅力です。

2位 コーヒー・コーヒー飲料

やはり、眠気対策の商品です。スティックタイプのインスタントコーヒーが人気のようです。

そして、いよいよ1位は…。

エディオン 広島本店 映像フロア 大平翔太さん
「ワールドカップを見るため、早め早めの準備をということで、やはり9月ごろからは次第に売れ始めました」

1位 4Kテレビ

人気の65型の価格は、およそ10万円から50万円ほど。

エディオン 大平翔太さん
「今は65型のテレビがよく売れてはいるんですけど、おすすめは77型の有機ELのテレビがたいへんおすすめです」

「77型の有機ELテレビの最適な視聴距離は1.4mといわれておりますので、大きい画面でも近くで見ても目への影響もなく視聴することが可能でございます」

ワールドカップ商戦に火が付くのかどうか。

日本代表の今後の快進撃次第では、ランクインしなかった商品にもチャンスがやってくるかもしれません。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!