サンタタクシー ことしも出発 テーマは復活「優しい気持ちに」

クリスマスまであと1か月です。広島市で恒例の「サンタタクシー」の運行が始まりました。

広島市のつばめ交通本社で、ことしで22回目となる「サンタタクシー」がお目見えしました。

乗務員もサンタクロースのいで立ちで、出発式に参加した地元の保育園児8人にお菓子などのプレゼントを贈りました。

コロナ禍の中、ことしのテーマは「復活」です。車体には、街が魔法にかかり、人々がウキウキと外へ出ていく様子が描かれています。

車内もミニツリーや靴下などなどが飾られて、クリスマスムードを盛り上げています。

園児たちは、さっそくサンタタクシーに乗り込み、保育園まで送ってもらいました。

つばめ交通 山本哲也 乗務員
「街を走るサンタタクシーを見た人たちに温かく優しい気持ちになってほしい」

1台限定の「サンタタクシー」、来月25日まで街を走ります。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!