豊栄 完結編❕ 渕上沙紀、秋の実り🍎と風景🌾に癒される【BUTSU BUTSU】

広島の間伐材を使って作ったすべり台を子どもたちにプレゼントするために、
物々交換して資金集めをしている 「BUTSU BUTSU」

今回は、 “広島のへそ” 東広島市豊栄の旅 完結編です。


さらに不気味さを増した新作 「生渕」 を携え豊栄を訪れている渕上沙紀アナ。

トムミルクファーム さんでは、牛舎や搾乳システムなども見学。

“牛乳の大吟醸”とも称されるトムミルクファームさんの牛乳🐄は、低温殺菌にこだわった製法で多くの人に愛されています😍

甘く濃厚な味わいの牛乳を使った加工品はどれも折り紙付き。

中でも今人気の 「ミルクパン」
水を一切使わず、牛乳だけで練って作ったパンにバターを塗っていただきます。

「う~ん😍 噛むとすんごい甘みが…。おいしいです❕❕」

サンドイッチにするのもオススメだそうですよ。

原木しいたけとの物々交換には、おやつセットを見繕って下さいました。

そして、お礼としてあの問題作を取り出した渕上さん・・・

生渕です😓😓😓

「何の味?」と聞かれた渕上さん。

「いや、これは…何の味なんだろう・・・」

😅😅 😅 😅 😅 😅 😅 😅 😅 😅 😅 😅

続いては、食品の加工機械などを世界150カ国に供給するサタケさんプロデュースのレストラン 「豊栄くらす」
「豊栄に関わる全ての人を幸せにする。」をコンセプトに立ち上げられた、地元食材をふんだんに生かしたレストランです。

以前、サタケさんに伺った時に
「豊栄に地元の食材を使ったステキなところがあるんです」と聞き、気になっていた渕上さん。

地元食材を積極的に使うのはもちろん、平田店長の腕も一級品✨
せっかくなので、ランチに 「里芋薬膳カレー」 をいただくことに。

手間ひまかけた料理を試食した渕上さん、
あまりのおいしさに身震いです。

そして、トムミルクファームのお菓子セットとサタケのマジックライス&豊栄の黒米を交換していただきました🙌

「どうしても渡したいものがあって…」と渕上さん。
・・・そうです。生渕です。

口に入れて「ん?」と平田店長。
・・・ですよねぇ😅


続いては、「豊栄くらす」さんのメニューにも使われていた 「小石川りんご農園」 さんへ。

広い園内で18種類のりんご🍎を栽培。
11月27日(日)までリンゴ狩りを楽しむことができます。

「めっちゃカワイイ😍おとぎの国みたい」と渕上さんテンション⤴

「お尻が黄色くなってたら食べごろ」とのこと。もぎ立てのリンゴをいただきまーす❗

おいし~っ❗❗

甘みはもちろん、程よい酸味もあってさわやか。
いくらでも食べられそう🎵 食感も最高です👌

実は、「豊栄くらす」さんで物々交換していただいた黒米は、
こちら小石川りんご農園さんで作られているものだったのです😲

ということで、マジックライスと2種類のりんごを交換していただきました。

🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎

小石川りんご農園さんで販売されていた 「バリバリごぼう」 というお菓子に心奪われた渕上さん。
次は、そのごぼうを作られているごぼう農家「OKファーム」 の川手晋治さんを訪ねます。

道すがら、一面にすすきが広がる秋風景に感動した渕上さん。

すすきと芋で「秋渕」 の撮影📷
「物憂い感じがして、抱きしめたくなる」と自画自賛。。。

🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾

川手さんは、祖父の意思を継ぐため、10年ほど前に脱サラして農業の世界へ。ごぼう一筋で家族5人の生活を支えるお父さんです。

そして、物々交換のお願い。
ご自宅に、どうしようか迷っているものがあるというのでお邪魔することに。かわいい子どもたちと奥様が出迎えてくれました。

「ビックリせんとって下さいね」と川手さんが出して下さったものがコチラ。

専門用語で 「シカのトロフィー」
シカの頭部の骨です。
地元の猟友会の方のお手伝いに行った際にもらったもの。
「一般的に流通はしていないので、どんな評価が付くのか、僕もドキドキ」と川手さん。

果たして、鑑定やいかに❔❔❔

🦌🦌🦌🦌🦌🦌🦌🦌🦌🦌🦌🦌

結果は・・・2,500円 💰

玄関などに飾る縁起物、魔よけのオブジェとして需要が見込めるもの。
漢方薬の材料としての価値もあるとのことでこの価格となりました。

これで、ここまでの合計金額は
20万1989円 となり、目標の20万円達成🙌🙌

また、すべり台を造ることができます。
子どもたちの笑顔に会えるのが楽しみですね🎵

次は、どこの町でどんな出会いがあるでしょうか❔
お楽しみに😉


11月22日放送「イマナマ!」


コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!