広島県 百貨店・スーパーの売り上げ 9月も前年超え 中国経済産業局

中国経済産業局は、広島県内にある百貨店とスーパーの9月の売り上げが、7か月連続で前の年を上回ったと発表しました。

中国経済産業局 青木朋人 局長
「広島の中心部を中心とした消費は持ち直しが続いていると思っている」

中国経済産業局によりますと、県内にある百貨店とスーパーを合わせた9月の売り上げは、前年比4.6パーセント増の317億1900万円でした。7か月連続で前の年を上回りました。

百貨店では、外出・旅行需要の高まりで婦人服が好調で、宝飾品なども堅調だったということです。

スーパーは、内食需要が減少したものの、気温が高かったため、フローズンデザートや飲料が好調でした。

しかし、新型コロナが再び拡大傾向となっていることから、青木局長は、「個人消費は好調が続いているが、見通しは楽観できない」と話しました。

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!