【神足裕司コラム】12/11(日)広島開催!「障がい者がつくるVRアートを楽しく体験できるイベント」

社会福祉法人千楽(ちらく)が行ったクラウドファンディング「障がい者がつくるVRアートを楽しく体験できるイベントを開催したい!」は、たくさんの支援者の元、東京会場での展覧会を無事終えた。

登嶋健太さんとせきぐちあいみさんがタッグを組みこのプロジェクトを支えた。千楽では発達障害の方や引きこもりの方などの障がいを持つ方々のためにある施設で、そこで色々なイベントや相談ができる体制を取っている。

VRアートもそんな方の何かのきっかけになればとはじまったプロジェクトだ。登嶋健太さんはVRに関して東京大学で研究され、せきぐちあいみさんは名実ともに日本を代表するVRアート界のスペシャリストだ。そんなお二人の考えた展覧会は過程から施設の方々のために考えられ実際形になった展覧会はスタイリッシュでしかも暖かだった。

その展覧会でボクも絵を描いた。そしてその展覧会が広島で行われることになった
13時からは一般の方もご覧いただける。施設の方々が初めてかいたVRアートは心を打つものだ。ぜひいらしていただきたい。

2022年12月11日(日)広島VRアート展覧会は《広島会場ご招待券をお持ちの方限定》と、どなたでもご入場いただける一般公開の時間帯をあわせた二部構成となっております。

・会場:広島市平和記念公園レストハウス(広島県広島市中区中島町1番1号)
・日程:12月11日(日)
《広島会場ご招待券をお持ちの方限定》10:00-12:30
《一般公開・他支援者様》13:00~16:00

・アクセス:https://hiroshima-resthouse.jp/access
・HP https://readyfor.jp/projects/98392/announcements/225191


※終日ご入場いただくことは可能となっております。
限定時間(午前中)は主催者及び神足裕司さんの解説でご案内させていただきます。

【入場のご案内】
感染症対策などの観点からご入場をお待ちいただく場合もございます。ご了承のほどよろ>しくお願いします。会場の受付にてご本人確認をさせていただきます。
《広島会場ご招待券をお持ちの方限定》については、受付でクラウドファンディングのご登録情報で照合させていただきます。ペアチケットにて同行者様の確認についても現地にてさせていただきますので何卒よろしくお願いいたします。

【神足裕司コラム】
WebとIRAWで連載中!くも膜下出血から奇跡の生還!リハビリしながら綴るコラムニスト・神足裕司の日常「お元気ですか?神足裕司です」
バックナンバーはこちらで読めます!

コメント (0)

IRAWアプリからコメントを書くことができます!!